漫画

【予言】漫画「私が見た未来」が凄い!東日本大震災も的中!作者「たつき諒」wiki

1999年に刊行された漫画「私が見た未来」が、予言とも取れる“あること”が描かれており話題になっています。

 

どんな内容でどんな予言があるのか?

作者の「たつき諒」さんとはどんな方なのか?

 

調べてみました!





【予言】漫画「私が見た未来」が凄い!東日本大震災も的中!

 

 

1999年に出版されたたつき諒さんの漫画「私が見た未来

何故この漫画が「予言では!?」と注目を集めたかと言うと、表紙に驚く言葉が書かれていたからです。

 

 

夢日記と題された6枚のページの中の上から4枚目のページに、

 

 

大災害は2011年3月と描かれており、

出版から12年後の2011年3月にあの東日本大震災が発生しました。

 

それに伴い、「東日本大震災を的中させた漫画家がいる」と、当時はネットで大きな話題となりました。

 

この漫画の作者、たつき諒さんは見た夢が現実になるという予知夢を見ることから、漫画のネタになるかもしれないとノートに夢を記録するようになったそうです。

 

「大災害は2011年3月」の夢をみてメモを書いた日が、1996年3月11日。

日にちも東日本大震災と同じ日・・・

予知夢から15年後に現実になってしまいました。

 

東日本大震災の予言だけでも驚きですが、

たつき先生は他にも予知夢が現実になっています!

 

今まで的中させた予知夢

 

【フレディ・マーキュリーの死】

予知夢を見た日:1976年11月
予知夢を見た日:1986年11月28日
現実になった日:1991年11月24日

 

フレディー・マーキュリーの死の夢は過去に2回見たそうです。

最初の夢から2回目に夢を見るまで10年

2回目の夢から現実になるまで5年。

 

最初の予知夢から15年後に現実になってしまいました。

夢を見た月と亡くなった月も合致しています。

 

【ダイアナ妃の死】

予知夢を見た日:1992年8月31日
現実になった日:1997年8月31日(5年後)

 

この予知夢は、漫画の表紙の夢日記と題された5枚目のページに描かれていています。

1992年8月31日、DIANA

 

更に拡大すると、

 

「ダイアナ?城、ロック」と書いてあります。

 

城とロックが何を指しているかはわかりませんが、

 

「1992年8月31日」と「ダイアナ?」の記述は驚きです。

 

 

【阪神・淡路大震災】

予知夢を見た日:1995年1月2日
現実になった日:1995年1月17日(15日後)

 

この予知夢は、漫画の表紙の夢日記と題された3枚目のページに描かれていています。

 

この時見た夢で、

「15日後か15年後に神戸にひび割れた大地」の映像+文字

を見たそうです。

 

この話を信じた約20人が神戸脱出したそうです。

 

まだ起こっていない予知夢

 

2020年5月22日、突如、ネット掲示板「5ちゃんねる」にたつき諒先生が登場し、予知夢について語りました。

 

投稿者:竜樹(たつき)諒さん
投稿日:5月22日(金)

 

富士山噴火は、8月20日。年は、最短最悪で来年2021年。来なければ2036年か2051年。以下+15年。

関東大震災もしくは、南海トラフ東端震源(静岡県神奈川県大震災)は、6月〜9月。年は、最短最悪で2026年。来なければ、2041年。以下+15年。

 

自然災害は、+15の法則があるようです。

 

このスレでは未来で起こるかもしれない、

富士山噴火」と「関東大震災もしくは、南海トラフ」

について語っています。

 

1つ1つ詳しく見ていきましょう!

 

【富士山噴火】

予知夢を見た日:1991年8月20日

 

まず、ビックリするのが発生日が「8月20日」と非常に具体的である点です。

 

この予知夢は、漫画の表紙の夢日記と題された1枚目のページに描かれていています。

 

富士山が大噴火しているイラストもあります。

 

説明に入る前に、少しおさらいをすると、

たつき先生がスレで言っていた自然災害は、+15の法則があるようだの部分。

 

この法則を既に起こった予知夢で見てみると、

 

阪神・淡路大震災
予知夢を見た日:1995年1月2日
現実になった日:1995年1月17日(15日後)

 

東日本大震災
予知夢を見た日:1996年3月11日
現実になった日:2011年3月11日(15年後)

 

と、たつき先生がおっしゃっているように+15なっています。

 

この法則で富士山噴火に当てはめてみると、

 

予知夢を見た日:1991年8月20日

現実になるかもしれない日

 

1991年+30年(15×2)の2021年8月20日

1991年+45年(15×3)の2036年8月20日

1991年+60年(15×4)の2051年8月20日

 

となります。

 

早ければ来年2021年の8月20日に富士山が噴火するかもしれません。





【関東大震災もしくは、南海トラフ】
(静岡県神奈川県大震災)

予知夢を見た日:1981年6月~9月ごろ

 

この予知夢は漫画「私が見た未来」の最後に描かれています。

 

1981年に見た津波の夢を、15年後の1996年に夢日記を見ながら友人と語り合っています。

 

そこに描かれている描写は、津波に飲まれた街です。

 

1981年の津波の予知夢は、+15の法則を当てはめると、

1981年→1996年→2011年となることから、「私が見た未来」の津波の描写を東日本大震災の津波と勘違いしている方がいます。

 

「私が見た未来」の津波の描写はまだ起こっていない

【関東大震災もしくは、南海トラフ】(静岡県神奈川県大震災)

の内容です。

 

この間違いをたつき先生ご本人が5ちゃんねるで訂正しています。

 

投稿者:竜樹(たつき)諒さん
投稿日:5月24日(日)

 

だから違うつーの。
東日本大震災で神奈川県に津波来てないじゃ無いですか。
地震、津波、原発事故が見えてたら表紙に描きます。

1996年3月11日に見たのは
「大災害は2011年3月 東日本のどこか」の文字イメージのみ。

漫画にしようが無いので表紙にのみ、中には描いてません。

中に描いたのが、まだ来てない神奈川県に大津波。
1981年6月〜9月に何度か見ました。

 

確かに漫画の内容では、東日本大震災のものと思われない描写が2つあります。

 

1つ目は、夢の中で津波に飲み込まれたたつき先生が目を覚まし、時計を見ると5時頃で止まっていたところ

東日本大震災発生時刻は午後14時46分です。

 

2つ目は、地震の描写が全くなかったところ。

漫画の最後のシーンでは、

津波の原因は、私にはわかりません。津波に襲われた町がどこなのか? 単なる夢でおわるのか? 予知なのか? は   ──もうすぐわかるから……」

というセリフで〆られています。

 

東日本大震災の津波の原因は「巨大地震」ですから、わからないのは変ですよね。

 

たつき先生はこの件に関し、別のレスを投稿しています。

投稿者:竜樹(たつき)諒さん
投稿日:5月24日(日)

 

今更、基本的な話ですが、1981 6~9に見た大津波の夢と、
1996 3 11に見た大災害の夢
は、別な事と思っています。

 

1981の方は私の住む神奈川県某所に大津波が来る夢。

 

東日本大震災では、神奈川県に津波は来ませんでした。
ので、1981の夢はまだ、来て無い。

1996 3 11に見たのは「2011年3月に大災害が起こる」夢。

1996漫画に描きました。

地震、津波、原発事故まで見えてたら、どんなに良かったか。

 

「1981に津波の夢、15年後に漫画に描き、そのまた15年に東日本大震災」説は、9年前、「大災害は2011年3月」を読んだ方々が考えてくれた説です。

 

ちょっと紛らわしく、分かりづらい部分でしたね。

津波の注意点が長くなってしまいましたが、本題に戻ります!!

 

予知夢を見た日:1981年6月~9月頃に+15の法則を当てはめると、

現実になるかもしれない日

1981年+45年(15×3)の2026年6月~9月頃

1981年+60年(15×4)の2041年6月~9月頃

1981年+75年(15×5)の2056年6月~9月頃

となります。

 

漫画の中の描写で、津波に飲まれたあと「歩道橋」が登場するシーンがあります。

どうやらこの歩道橋はたつき先生がお住まいの神奈川県に似ている歩道橋があると言っています。

ここに大津波が襲来するようです。

 

だから関東大震災南海トラフ北端での大地震とお考えのようですね。

これが本当の予知夢であれば、甚大な被害が静岡と神奈川、そして首都圏でも発生してしまうものと思われます。

 





作者「たつき諒」wiki風まとめ

 

本名 不明
ペンネーム 竜機諒(たつき りょう)
生年月日 12月2日
性別 女性
血液型 O型
出身地 神奈川県横須賀

 

1975年に「郷ひろみ物語」で漫画家デビュー。

ペンネームは、龍樹(りゅうじゅ)菩薩から頂いたそうです。

 

1980年から予知夢見るようになるが、

本人曰く、霊感、山勘、第六感は全くないそうですw

 

予知夢を見ていた期間は、1980年~1999年の間で、基本人が死ぬ予知夢ばかり見て辛かったそうです。

予知夢を見ることが嫌になり、2000年に漫画家を引退。

その後は予知夢を全く見なくなったようです。

 

引退されてからはインドに旅行とかされてるようですね。

 

あと「グラップラー刃牙」が大好きなようです♪

1991年末に出逢え、生きる希望を取り戻しましたと語ってました。





まとめ・・・

 

漫画「私が見た未来」の予言、

たつき諒先生についてまとめました。

 

不思議な話で本当にビックリしましたね!

 

これから起こるかもしれない予知夢はあくまでも仮説です!

なので変に恐れたりしないでくださいね。

 

でも、富士山噴火も南海トラフ地震も起こらないという可能性は0です。

いつ起きても慌てないように防災の準備はしっかりしておいた方が良いですね。