生活

イルミナティカードの的中がすごい!今後の日本に起こるかもしれない予言は?

911の同時多発テロや311の東日本大震災を予言していたと噂されるイルミナティカード。武漢から発生した新型コロナウイルスについても予言していたと話題になっています。

これから日本の未来に関係しそうなカードをまとめてみました。





イルミナティカードとは!

 

イルミナティカード は1980年から1995年にかけて何度かリメークされて発売されたカードゲームです。

 

1995年のイルミナティカードはアメリカのスティーブ・ジャクソン・ゲームズ社から作られた世界征服を目標とするカードゲームで、
正式名は「イルミナティ・ニューワールドオーダー」と言います。

 

イルミナティ(世界征服を企む悪の結社)をモチーフにしていて、いくつかの陣営に分かれて自分の勢力を大きくしていくことが目的のカードゲームです。

 

20年以上前に作られたこのカードは500種類以上あり、絵柄や書かれていることが大事件や災害といった未来の出来事を予言または予告しているのでは?と話題になりました。

 

こじつけや噂だという意見も多くありますが、発売元のゲーム会社にアメリカ政府の強制捜査が行われてこともあるくらい、その予言的中率に世間が注目しています。

 

イルミナティカードの的中がすごい!

 

イルミナティカードは予言なのか?予告なのか?こじ付けなのか?

いつくかカードを見ていきましょう。

 

911の同時多発テロ

 

Terrorist Nuke

カードに書かれた2つのビルが、世界貿易センタービルに非常に似ています。

ビルの崩壊の仕方が現実とここまで似ていると少し怖くなります。

 

2001年に起きた911の事件が1995年にはわかっていたということなのでしょうか?

 

Pentagon 

アメリカ国防総省ペンタゴンが爆発しているカード。

こちらも911の時に飛行機が突っ込んだので、それを予言していたとも言われています。

 

ただ、イルミナティカードは世界征服を目標とするカードゲームです。

そこを踏まえると、ペンタゴンがテロ攻撃されるカードがあってもおかしくはないのかなとは思います。

 

311の東日本大震災

 

Nuclear Accident

「Nuclear Accident」は電子力事故という意味です。

そのことから、福島の原発を表していると言われるカードです。

 

Tidal Wave

津波と意味です。

確かに福島原発を襲った津波のようにも見えます。

 

東日本大震災を予言していると言われているこの2枚のカードは、ひっくり返すと311が現れるとも言われていますが、これは少しこじつけ感があるように思います。

 

新型コロナウイルス

 

Plague of Demons

「Plague of Demons」は悪魔たちの疫病と訳されます。

世界で初めてウイルスが確認された武漢の建物に似た建造物と

感染源とされているコウモリが一緒に描かれています。

 

Lab Explosion

 

黄色い部分が武漢経済圏全体で、赤い部分が武漢市ではないかと言われています。

 

EpidemicとPeduction

 

「伝染病」にはマスクがしっかり描かれています。

 

研究室の爆発、伝染病、悪魔の疫病、人口減少

 

この4枚のイルミナティカードはコロナウイルス感染拡大を予言していて、

コロナウイルスは「人口削減の為に計画的に行われたのではないか」と都市伝説が囁かれています。





今後の日本に起こるかもしれない予言は?

 

これから日本の未来に関係しそうなカードを紹介していきます。

 

東京オリンピックと複合災害

 

Combined Disasters

東京銀座の和光の時計とカードの時計が一致しているのでは?と言われています。

5色の違った服を着ている人たちはオリンピックの五輪の色と一致します。

 

このカードをよく見ると、

オリンピックのカラーの服着た人たちがマスクして逃げていることから、新型コロナウィルスにより、オリンピックが中止になる予言ではと言われています。

 

また、このカードの意味は「複合災害」です。

銀座和光ビルが倒壊し、炎に包まれていることからコロナだけではなく、

「地震」「原子爆弾」「テロ」なども起こるのではないかという声もあります。

 

横浜の未来??

 

Up Against the Wall

このカードが示す場所は、「横浜」ではないかと言われています。

その理由として、壁の後方にある黒い三角形のような建物が、

「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル 」

と似ているからです。

 

 

実際の場所と比べてみても、本当に酷似しています。

 

このカードには、破壊され、廃墟と化した絵が描かれています。

 

そして、地面に散らばる瓦礫の中に原子力マークが・・・

壁には原爆でできた人の影を表しているようです。

 

横浜が原子力によって大きな被害がもたらされるのではないかと推測されています。

 

日本の未来?

 

Japan

このイルミナティカードには日本の国土に並び立つビル群、千島列島と樺太はあるのに沖縄が不在の日本が描かれています。

日本の旗にも見える太陽が日本地図から見て西側に降りていこうとしており、このイラストは日本が落日に向かっていく姿、「衰退」を意味しているのではないかと言われています。

 

また上部左右は三角形に黒く切り取られており、日本の遺影のようにも見えるという人もいます。

 

日本の苦悩

 

Angst

この「Angst」と呼ばれるカードは、苦悩や不安を表わすとされるカードと言われており、日本の政治家らしき人物が刀を前に今にも切腹しそうな様子でたたずんでいる姿が描かれています。

 

カードの舌に書かれている文には、

ある組織のリーダーが人生に対して絶望し、精神を病み、生きる目的を失くしている。

精神科医、知識人、悟っている人の助けを必要としている

と書かれています。

 

現在日本では、うつ病などの精神疾患や自殺が多いことから、今の日本の姿を予言しているように感じます。

 

また、ここに描かれている人物は首相になった小泉進次郎さんではないかという都市伝説があります。

 

もしも、この男性が小泉進次郎さんだとしたら、今後閣僚、もしくは総理となった時に日本は苦渋の選択を迫られるのかもしれません。

 

また、このカードは小泉進次郎さんではなく、つい先日持病の潰瘍性大腸炎の悪化を機に辞任をした安倍元総理だったのでは?という見方もされています。

 

総理の食を辞するのは「苦渋の決断」といっていた事を思うと的中しているようにも思えます。

 

面白い時代

 

Interesting Time

未来に対し、暗いカードばかりだったので最後は希望がありそうなカードを紹介します。

 

このカードには、

「面白い時代(Interesting Time)を生きている」

という意味があるそうです。

 

カードの下の文には、

世の中ではどんどん不思議なことが起きて影の支配者たちも何が起きているのか理解していない。

それに対して彼らは怒り出して暴れ出す

と書かれています。

 

実際にスピリチャルな世界では、「今が面白い転換期だ」と言われています。

 

未来はこれから作るものです!

厳しい現実の後には明るい未来があると信じたいですね。





まとめ・・・

イルミナティカードの予言についてまとめました。

イルミナティカードは後から意味をこじつけるという事もできるので、信じるかどうかはあなた次第です!