生活

【タカラトミー】リカちゃん暴露ネタ炎上内容まとめ!おじさん目線が気持ち悪い

「小学5年生の女の子の個人情報を暴露します」
「おじさんにも優しくしてくれる」

と、ツイートしたタカラトミー公式が炎上して話題になっています。

それに関するツイッター上のユーザから複数の情報、感想、画像などをまとめました。





【タカラトミー】おじさん目線が気持ち悪い!リカちゃんプライバシー暴露ネタで炎上!

 

 

タカラトミー公式のツイートが炎上し、謝罪をしました。

事の発端は、タカラトミー公式の2020年10月21日に発信されたツイートでした。

 

このツイートに対し、

 

「児童のプライバシーの暴露をジョークのネタにしていて大変気持ち悪かったです。」

とツイートされたところから、小さな子どもを持つ親を中心に「気持ち悪い!!」と嫌悪感と批判の声が大きくなりました。

 

 

 

 

 

 

リカちゃんは子供の玩具なのに、おじさん目線で語られていることに違和感を感じますね。

 

今回のツイート以外にも、この公式では以前からそれっぽいツイートが繰り返されていました。

 

 

 

普通だと「リカちゃん電話のご案内」と「商品の宣伝」ツイートなのでしょうが、表現の仕方が「おじさん」「ロリコン」ぽく見えてしまい、嫌悪感が湧いてしまいます。

 

 

今回の炎上騒動の流れを見て、子供の頃にリカちゃんで遊んだことがある人にとっては、リカちゃんとの思い出が汚されてしまった気持ちになりますし、小さなお子さんを持つ親をとしては、気持ちが悪すぎて怒りをおぼえても仕方がないと思います。

 

万が一、子供がこのツイートをみて、「やだ・・・」「怖い・・・」と感じたら玩具メーカーとしては大問題です。

 

ネタであれ、子供の安全を脅かすようなツイートはどんな思惑があれNGです。





まとめ・・・

 

今回の炎上騒動は、メインターゲットの層が不快感を感じている時点で、玩具メーカーとしての信頼がガタ落ちてしまったなと感じます。

「残念」の一言です。

 

RELATED POST