生活

実家で迎える親も帰省ブルーに陥る!?双方ストレスフリーな解決方法!

夏と冬と年2回、実家に帰省して
過ごすご家庭は多いと思います。

旦那様の実家に帰省しなければならない
奥様は「あ~行きたくない」と帰省ブルーに陥る人が
大半だとか・・・・

あまりにも憂鬱過ぎて体調を崩す人も・・・
かなりのストレスがかかってますね(~_~;)

ただ、お嫁さん目線の帰省ブルーはよく話題になりますが、
実は迎える義理の家族、お姑さんもかなりの
帰省ブルーになるらしいのです。

双方で帰省ブルーになるのであれば、
どういう形がお互いにとって幸せなのか、
解決策を考えていきます。





帰省ブルー 3つのパターン

参考意見をまとめると大体こんな感じです。
それぞれに悩みやストレスがありますね。

お嫁さん側の帰省ブルー

なににおいても、「気を遣う」という意見が圧倒的に多いです。

働く女性が増えてる中、せっかくの長期休暇なのに
勝手のわからない他家でゆっくり出来るはずもなく、
気が休まらない・・・

しかも、掃除や食事の準備など率先してやらなければ、
お姑さんから嫌味を言われ、旦那は一向にフォローしてくれない。

親戚が集まれば、疎外感を感じ、
挙句の果てに頼みの綱の旦那は地元の友だちと
遊びに行ってしまう始末。

これなら、休みも仕事に行ってる方が
働いた分給料は出るし、ここまで精神をすり減らす事もない。

なんだって、高いお金を払って帰って来たのだろうか?

もう離婚したい・・・・

 

旦那さん側の帰省ブルー

お嫁さんが旦那さんの実家に帰省するのとは逆の
旦那さんがお嫁さんの実家に帰省パターン。

女性同様に、気を遣うし、居心地が悪い・・・

家事や炊事はしなくてもいいが、
逆にすることがなさすぎて辛い・・・

お義父さんと何を話していいかわからないし、
会話が続かない。

子供に助けを求めるが、普段かまっていないので、
ココぞとばかりにかまわれない。

もうお酒を飲むことしか出来ず、ひたすら飲んでいると、
いつもこんなんなの?とお義母さんに嫌味を言われる。

お義父さんとお義母さん側の帰省ブルー

子供や孫の元気な姿が見れるのは嬉しいが、
孫守りは一日だけで十分!
長期でいられると身体がシンドい。

食料の買い出し、料理がいつもの倍以上なので
大変だし、人数が増えた分光熱費も高騰。

お布団やお風呂の準備も一苦労。
帰った後のお布団干しや洗濯の量が多く、
もとの生活に戻るまでややしばらくかかる。

誰も気を遣わない理想の形

それぞれの言い分を見ていると、
やはり「気を遣う」という意見が一番ですよね^^;

では、どうするのが一番いいか??

誰も気を遣わない父子帰省!母子帰省!

が、一番理想ではないでしょうか?

父子帰省 ⇒ 旦那様が子供を連れて実家に帰る!奥様は留守番!
母子帰省 ⇒ 奥様が子供を連れて実家に帰る!旦那様は留守番!
実家 ⇒ 気心の知れた家族での団らんにストレスなし!!

コレが一番双方にストレスがなく理想的です。

留守番をする時の理由・回避法

父子帰省(母子帰省)が理想と言っても、
あからさまに行きたくないから行きませんとは
言えませんよね^^;

実家側としても子供と孫だけでいいわ~
なんて言ってしまうと角がたって今後のお付き合いにも
影響が出てしまいます。

なので、そんな時に角を立てない回避法を3つ紹介します。

1,仕事なので・・・

共働きの家庭が多いと思うので、なかなか夫婦の休みが
合わないというところを全面に出す。
シフトなので休めないなどと、行きたいけれど
仕事だから仕方ないのていだと双方納得。

2,ペットを放置できない・・・

家にペットがいるので長く家を空けられない事を
伝える。
ペットを預ける事が出来なく、連れていけないので
ごねんなさい!なら理由は弱いけど使えます。

3,子供を理由に・・・

子供さんも一緒にお留守番になってしまいますが、
学校行事がある、子供会の集まりがある、塾など
理由にしておく

互いに一番良い距離感を保って円満に!

色々な意見を見ていると、意外に実の母・娘であっても
帰りたくなくてブルーと言ってる人も多いです。

結局、実親&娘(息子)、義母&嫁、旦那&義父

どのパターンであっても、
普段の関係性が影響しているようです。

でも一番いい関係を保っておかなければいけないのは、
夫婦の関係ですよね。
ここの仲が悪いと互いの親のことを大事にしようとは
思いませんから^^;

義理の親には、帰省しなくてもたまには
電話をしてみるとか、誕生日にはプレゼントを贈るとか、
帰省して変な気遣いをするより、普段の心のこもった
気遣いをしてみてはどうでしょうか?

つかず離れずの関係が一番ストレスがないです。





まとめ・・・

帰省ブルーになる人は全体の約63%

しかし、全員ではありません。
中には帰るのを楽しみにしている方がいるのも事実です。

実際、我が家の弟のお嫁さんは弟が来なくても、
1ヶ月に1回の割合で子供を連れてやってきます。
(弟は数年に1度帰って来ればいいほう・・・)

「実家に帰るよりも気楽~♬」

と、何もしないでのんびりしています(笑)

たまに子供を置いて、友達と遊びに行ったり、
買い物もいきますよ!

でも母は、「何あの嫁は!!」とはならないですよね。
関係はとても良好です。

逆に母は妹が帰省してくる方が
気が張るからブルーと言っています^^;

きっと人と人の相性もあるのかもしれませんが、
帰省する時だけ良い義親・良い嫁を演じるから
疲れてしまうのかもしれませんね。

そう考えたら、お嫁さんは家族ではなく、
「私は遊びに来たお客様です」くらいのスタンスで
帰省するぐらいが丁度いいかもしれません(笑)

義母も久しぶりに来たお客さま(息子夫婦)と
捉えた方が気持ちよく迎え入れ、
無理のないおもてなしが出来るのでは
ないでしょうか?

少しでも帰省ブルーが解消されれば、
幸いです。