生活

被害の凄さがわかるアニメ「伊勢湾台風物語」がトラウマ的に衝撃!

近年の日本では、発生した台風が記録的な大雨となり、甚大な被害をもたらす事が多くなっているような気がします。

そんな時に必ず話題に出てくるのが、日本の台風災害史上最悪の惨事「伊勢湾台風」ではないでしょうか?

伊勢湾台風はどれほど凄い台風だったのでしょうか?

アニメでその怖さを伝えている「伊勢湾台風物語」も一緒に紹介します。





伊勢湾台風とは・・・

 

近年、気候温暖化により、台風が勢いを増し、各地で豪雨災害が頻発しています。

気象予報が進化し、堤防が強化され、建物が頑丈になった今でも甚大な被害が出てしまうのですから、過去の巨大台風の時はどれだけの被害だったのか想像がつかないですね。

 

昭和の三大台風の1つ

死  者 行方不明者
室戸台風(1934年9月21日) 2702人 334人
枕崎台風(1945年9月17日) 2473人 1283人
伊勢湾台風(1959年9月26日) 4697人 461人

 

伊勢湾台風は上陸時の中心気圧は室戸台風や枕崎台風を下回っていましたが、その被害規模は抜きんでているのがわかります。

 

犠牲者の数は、第二次世界大戦後の自然災害では、2011年3月11日の東日本大震災、1995年1月17日の阪神・淡路大震災に次ぐ規模で、台風災害としては最大です。

 

経済被害は、愛知・三重両県だけで推定被害総額5,050億円とされています。

その災害規模は、関東大震災を下回るものの、阪神・淡路大震災や東日本大震災を上回るものでした。

 

伊勢湾台風がどれほどの恐ろしい規模だったかがわかる動画がありました。

 

暴風域の範囲の広さが尋常じゃないですね。

伊勢湾台風の恐ろしさが一目瞭然です。

まさしく戦後最大の自然災害で、想像すると寒気がしてきます。





アニメ「伊勢湾台風物語」がトラウマ的に衝撃!

 

伊勢湾台風の恐ろしさを認識するには、どんな言葉よりもこのアニメを見るのが1番の方法だとと思います。

 

 

愛知では割と学校などで見られていたらしいです。

小学生二人の各家庭を中心に伊勢湾台風がどのような被害をもたらしたのかが伝わるように作ってあります。

 

 

災害時の状況映像が生々しく、子供の頃にみた方たちは衝撃的な内容でトラウマになっている部分があるようですが、防災の観点からすると学べることはたくさんあると思います。

 

因みにですが、このアニメーション

 

声優さんが豪華です!

主人公の女の子は小山茉美さん(完全に声がアラレちゃん)

もう1人の主人公の少年に戸田恵子さんなんです。

 

二人とも愛知出身なんですね!

 

 

1時間半くらいある映画なので、気になる方はお時間がある時にゆっくりみてください。





まとめ・・・

 

伊勢湾台風の凄さや恐ろしさをまとめました。

災害はいつどこで被害にあうかはわかりません。

もしもの時には、自分・家族の命が守れる行動をとれるよう、日頃から防災意識を高めておきたいものですね。