生活

【詐欺注意】年間ビジターアンケート答えてしまった時の対処法まとめ

GoogleやSafariで検索していると突然「2020年間ビジターアンケート」の画面が現れた事はありませんか?

簡単なアンケートに答えると『iPhone 11 pro』が当たるという内容で、

「えっ!?何か当たったの?」

と、一瞬喜んでしまうかもしれませんが、これはフィッシング詐欺と言われるものです。

この詐欺行為に引っかからないよう、対処法をまとめました。





【詐欺注意】年間ビジターアンケート

 

何気なくスマホでネット検索していると突然、上の画面が表示されます。

ラッキービジターと表示がされていて、

 

「おっ、検索キリ番でも踏んだのか?!」

 

と一瞬ウキウキしてしまうシチュエーションです。

 

OKを押して先に進むと、

 

「おめでとうございます!」

と、紙吹雪が舞いながら簡単なアンケートが始まります。

 

アンケートは4つで、

Chromeをどのくらいの頻度で使用しますか?

・いつも ・たまに ・使わない

 

以前のバージョンのChromeにどれくらい満足していましたか?

・とても満足 ・満足 ・まあまあ ・不満

 

他に使うブラウザは?

・Chrome ・Internet  Explorer ・Firefox ・他

 

どのくらいの頻度でインターネットを使用しますか?

・毎日 ・週1,2回 ・週1回未満

 

アンケートにすべて答えると

「どのような商品在庫があるかを調べています」

と、10秒ほど検索時間があります。

 

「あれ??商品はiPhone 11 PROじゃないんですか?」

と、少し疑問が生じます。

 

 

「ご参加ありがとうございました、本日は次の商品が選べます」

 

と、出てきた商品はプレゼントだったはずなのに何故か100円に!!

定価10万円6,800円の「iPhone 11 PRO」をたった100円で買えますよ!という風に変わっています。

しかも画面下には、喜びの声がズラッと並んでいて沢山の人達が当たってますよという感じになっています。

 

その先に進むと、メールアドレスの入力を求められます。

 

ここでこの画面をよく見てみると、

「Proという名を持ちました」

「継続する」

などおかしな日本語が目立ちます。

 

しかも下の文章を細かく読む人が少ないことを狙ってか、小さな字で、

30日ごとにリラが請求されます。

となっています。

 

リラってトルコ通貨???

とにかく100円のみとなってるはずが、キャンセルしないと毎月契約料みたいなモノがかかるというわけです。

 

メールアドレスを送信すると、

 

クレジットカードを入力する画面に変わります。

 

この後は、入力してOKにしてもエラーが出るだけです。

決して間違えて入力しているわけではなく、カード情報だけが抜かれてしまうのです。

 

これがフィッシング詐欺という手口です!!

ちなみに「2020 年間ビジターアンケート」は4クリック詐欺とも言われております。

 

とても怖いですね・・・

初めはプレゼントだったはずなのに100円になって「あれ??」と違和感を感じますが、

「100円でiPhone 11 PROが買えるなら良いかも」

と、欲も出てしまいかねません。

 

その結果、メアドとクレカ情報だけ抜かれて、いつまでも届かない商品の使用料?を払わされるわけですから・・・

 

本当に気をつけなければいけませんね。





年間ビジターアンケート答えてしまった時の対処法まとめ Q&A

ビジターアンケートが突然来て不安に思っている方や、アンケート回答や情報の入力をしてしまって、心配な方もいると思います。

不安に感じるであろう部分をQ&Aでまとめました。

 

突然画面が変わったのはウイルスに感染したから?

結論を先にいうと、安心してください。

ウイルスには感染していません!!

 

ウイルスに感染してるのは、そのアクセスしたサイトになります。

要はそのサイトが不正にアクセスされ、サイト内に仕掛けをされてしまっているのです。

 

改ざんされたサイトにアクセスをすると、「詐欺ページ」に

リダイレクト(自動転送)される設定がされていたということです。

 

なので、パソコンや端末のウイルス感染は大丈夫です。

 

しかし、そのまま開いたままにしておくと、仕様が変わる危険性もありますので表示されたら直ちに閉じましょう!!

 

アンケートに答えてしまった・・・

アンケートに答えてしまっても特に問題はありません。

ここでは個人情報を入力はしていないので大丈夫です。

 

アンケートを入力しようがしまいが、次のページに移ります。

安心させるためのフェイクでしかありません。

 

メールアドレスを入力してしまった!

メールアドレスを入力してしまった場合は、詐欺側に渡ってしまっています。

なので、迷惑メールが多くなる可能性があります。

 

また、メアドに「名前」や「誕生日」など関連しているものを使用している場合も注意が必要です。

メアドとパスワードだけでログインできるサイトも多いです。

メアドに個人情報が入ってる場合はパスワードもバレてしまうリスクがあります。

 

入力した情報を利用されてしまうと、インスタやTwitter等が乗っ取られてしまう可能性もありますので共通しているパスワードを使用している場合は変更してください。

また、二段階要素などでセキュリティを高めるのも有効です。

不安な方は早めに対処して下さい。

 

クレジットカードを入力してしまった!

クレジットカード情報を入力してしまった場合は、詐欺側に情報が漏れている可能性が非常に高いです。

 

カード会社にすぐに連絡しましょう‼

本人確認さえ取れれば、クレジットカードは停止することができます。

そのまま放置してしまうと、クレジットカードの情報が悪用されてしまい、高額な金額を請求されてしまう可能性があります。

 

被害が出ないよう再発行の手続きをして下さい。

 

フィッシング詐欺はChromeだけではない!

今回はスマホのChromeでの話でしたが、

 

「Fire Fox」や「Microsoft Edge」

AndroidスマホやiPhoneの「Safari」

 

などでも表示されてる事が確認できましたので十分注意して下さい。

 

クレジットカード情報やメールアドレスを入力していなければ大丈夫ですが、念には念を入れたい方は各ブラウザアより、履歴を削除し、キャッシュの削除をしてください。

履歴を削除することで、アクセスしたファイルなども一度で削除できます。

また、不安な場合はネットワークのリセットなどもしておくといいでしょう。





まとめ・・・

「2020年間ビジターアンケート」のフィッシング詐欺についてまとめました。

フィッシング詐欺サイトには何も入力せずに閉じてしまえば問題はありませんが、いつどこで巻き込まれるかは誰にもわかりません。

情報を入力してから慌てない為にも、少しでも怪しいと感じたらまずは調べてみましょう。

 

美味しい話には必ず「裏がある」

という事を肝に命じておきたいものです。

RELATED POST