漫画

【予言漫画家】たつき諒の現在(なりすまし騒動)2020年から活動していたのは偽物?「私が見た未来」とは!

東日本大震災を的中させたとして話題になっている漫画「私が見た未来」

その作者のたつき諒先生は表舞台にほぼ出てこないので謎のベールに包まれた人物です。

2020年頃からネット上で、自分が見たまだ起こっていない予知夢の真相を語り、被害を最低限押さえたいと活動されていましたが、実はこの人物はたつき諒先生の名を語った「偽物」ではないかという情報がはいってきました。

事の経緯をまとめました。





【予言漫画家】たつき諒の「私が見た未来」とは・・

 

1999年に創刊された「私が見た未来」は、たつき諒先生に起きた不思議な出来事をまとめた短編集です。

予知夢の体験を元に描かれていて事件や災害、有名人の死などが後日現実になってしまった話が描かれています。

 

この漫画が注目を集めた背景には、表紙に描かれている夢日記の日付が”東日本大震災”と同じだった日付だったことから、的中しているとネットで話題になりました。

 

 

たつき諒先生は今までに、

15個の予知夢を見てそのうちの13個が的中

しています。

 

そして更に驚くことは、

残り2つはこれから起こるかも知れない予言・・・

という部分!!

 

つまり、今までの予知夢は全て的中していて、残り2つの予知夢はこれから先の未来に起こるかもしれないんです!!

 

もう、どんな内容なのか知りたくなってしまいますよね!!

 

詳しい予言の内容はコチラからどうぞ⇊

【予言】漫画「私が見た未来」が凄い!東日本大震災も的中!作者「たつき諒」wiki

 

 

驚異の的中率を誇るこの漫画は、すでに絶版となっていて非常に入手困難になっています。

中古市場でもプレミア価格が付いていて・・・

 

 

 

当時の価格が410円だったのに対し、現在は12万円!!

恐ろしく値段が高騰しております・・・(@_@;)

 

それだけ注目度が高いということですよね。

 

たつき諒の現在(なりすまし騒動)
2020年から活動していたのは偽物?

 

そんな話題の漫画「私が見た未来」の作者であるたつき諒先生。

 

現在は漫画家稼業は引退され、それ以降は予知夢は全く見なくなったそうです。

 

しかし、今、残された2つの予知夢を広め、被害を最小限に抑えたいと強く願い、ネット上や書籍、You Tube動画などで質問に答える形で活動をされています。

 

最近の主な活動として、

  • 2020年5月頃 突然某掲示板に書き込みを始める
  • 不思議探偵社というサイトで、読者の質問を管理人を通して答える
  • 公式ツイッターでのつぶやき
  • フライデーや月間ムーなどでの特集
  • 某You Tubeチャンネルでメールでの質問に答える
  • 「私が見た未来」完全版の出版予定

 

など、顔出し・声出しなどは一切ありませんが精力的に活動されていました。

 

2020年から現れた「たつき諒」を名乗る人物は偽物?

 

「私が見た未来」の再販が決定し、とても楽しみにしているファンも多かったのですが、ここに来て事態が急変しました。

 

 

重要なお知らせ

【お知らせ】2021.06.25

『私が見た未来 完全版』につきまして、「たつき諒」を名乗るTwitterの偽アカウントの存在が確認されました。以下の偽アカウントは、たつき諒先生及び当社とは一切関係がございません。

 

@tatsukiryofusi1

@TedpfLT38ptTtGO

 

なお、当社よりTwitter社側へスパム報告及びなりすましアカウントであることの報告をしております。

2021年6月25日

株式会社飛鳥新社

引用:http://www.asukashinsha.co.jp/

 

 

 

商品内容の一部変更のお知らせ

【お知らせ】2021.06.26

10月2日に発売予定の『私が見た未来 完全版』につきまして、
制作の過程で新たな事実が判明し、内容の一部を変更させていただくことになりました。

本書は1999年に発表された作品の改訂で、読み解きや解釈を加える構成を予定していましたが、
未発表の原稿や新たな予知夢が出てきたため、内容を大幅に見直すことにいたしました。

当初、予定していた構成と異なる部分がございますのでご注意ください。
小社ホームページ及びネット書店様の当該書籍の紹介ページにて、
改めて内容紹介のご案内をさせていただきます。

また、取材を通じて、8月の富士山の噴火をはじめとする様々な予言の中に、
著者の意図と異なる不確かな情報が確認されましたので併せてご報告させていただきます。

すでにご予約いただいたお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ご購入前に今一度内容のご確認をお願い申し上げます。

2021年6月26日

株式会社飛鳥新社

引用:http://www.asukashinsha.co.jp/

 

 

なんと、飛鳥新社から発売される予定だった『私が見た未来 完全版』の発売延期!

そして、たつき諒先生を名乗っていた人物が偽物だったことが判明しました!!

 

それに伴い、ファンとの交流の場であった不思議探偵社サイトのたつき諒先生の専用ページがなくなり、元の公式ツイッターも姿を消してしまいました。

 

ツイッタ垢は完全に消えたわけではなく、@tatsukiryofusi1は残っていましたが、

76年【被害を減らす為未来を見せる存在】から係を依頼されるが子供だったので断る 代わりに見せれたのが

 

という名前に変わっています。

 

 

このたつき諒先生の名を語った人物によると、

未来を見せる存在から 「一般人が被害を減らすには 漫画家たつき諒先生を名乗りまだ現実化していない富士山噴火(2021年~81年8月)神奈川大津波(2026年~2131年夏)の減災を」とメッセージされる

 

と、たつき先生の予知夢を授けた同じ未来人?から、災害を減らすために「漫画家 たつき諒」を名乗り減災活動をしていたとのこと・・・

 

 

え?!?!?!

これは一体どういうことなのか?

どこまでが本当の話なのか?

パニックです!!

 

 

なぜこのような事態に陥ったのか・・・

すっかり騙されました(汗)

 

また新しい情報がありましたら、 追記したいと思います。





まとめ・・・

 

今までたつき諒先生だと思っていた人物が、まさか偽物だったとは・・・

あまりの事に気が動転しています(@_@;)

 

今回活動していた人物は偽物でしたが、たつき先生が見た予知夢の話は本当なのでそこの所はお間違いのないようお願いいたします。

 

予知夢が現実にならないことを祈りますが、心構えと防犯の備えだけはしっかりしておきたいですね。

たつき諒プロフィール!wik風(年齢・出身・顔画像・作品)と現在まとめ【私が見た未来】

RELATED POST