時事

後藤輝樹の残念なイケメン経歴まとめ!収入源は何?選挙資金はどこから?

2020年東京都知事選の候補者の中で、ひときわ強烈なキャラクターが際立っている「後藤輝樹」さん。

外見はイケメンなのに、2016年の都知事選での政見放送では、突然歌いだしたり、放送禁止用語を連発し、ほぼ「ピー音演説」になってしまったりと、なかなかの強者ぶりが話題になりました。

 

そんな後藤さんは過去に9回の選挙歴があります。

ここまで数多くの選挙に出るだけの資金力がどこにあるか不思議ですよね?

 

なので今回は後藤輝樹さんの、

残念なイケメンぶりの過去と収入源は何なのかを調べてみました。





後藤輝樹は残念なイケメン!プロフィールまとめ

 

生年月日:1982年12月8日
出身:東京
身長:170cm
学歴:神奈川県立清水丘高校卒業

 

現在の年齢は37歳となっています。

政治家を目指すまでの簡単な流れを簡潔にまとめるとこんな感じです。

 

高校卒業後、お笑い芸人を志望!

     

相方が見つからなかったため、断念!

     ↓

21歳 陸上自衛隊に入隊

     ↓

他隊員に愛国心がない事や組織に疑問を感じる

     ↓

22歳、自衛隊を辞める

     ↓

政治に興味を抱き始める

     ↓

内閣総理大臣に就任することを目標とする

 

なぜ政治家になろうと思ったのか?

については、こちらの動画でその背景を詳しく語ってます。

 

 

過去9回の選挙に出馬

 

「政治家になる」夢を実現するために、過去9回の選挙に出馬をしています。

その時々のポスターも色々話題をさらっています。

 

神奈川県議会議員選挙(2011年4月10日)

得票数 : 5,097票  落選!

 

目黒区長選挙(2012年4月22日)

得票数 : 2,051票  落選!

 

港区長選挙(2012年6月10日)

得票数 : 2,420票  落選!

 

千代田区長選挙(2013年2月3日)

得票数 : 202票  落選!

 

東京都議会議員選挙(2013年6月23日)

得票数 : 306票  落選!

 

千代田区議会議員選挙(2015年4月26日)

得票数 : 130票  落選!

 

東京都知事選(2016年7月31日)

得票数 : 7,031票  落選!

 

東京都議会議員選挙(2016年7月31日)

得票数 : 602票  落選!

 

神奈川県議会議員選挙(2019年4月7日)

得票数 : 5,476票  落選!

 

すべての選挙で落選・・・

でも意外に票が入ってますよねw

奇抜なポスター効果もあるのでしょうか?

 

今回の東京都知事選は記念すべき10回目の出馬となります。

 

今回のポスターもインパクト抜群ですw

注目度は高そうです・

 

知名度が一気に上がった2016年都知事選で政見放送

 

後藤輝樹さんの知名度が一気に高まったのが、2016年の都知事選でオンエアされたNHK版の政見放送です。

政見放送本編の開始直前に

「公職選挙法第150条の2の規定を踏まえて音声を一部削除しています」

と、のナレーションとテロップが流れました。

 

なぜ、そのようになったかというと、

下ネタや放送禁止用語を連発してしまったからです。

 

 

ピー音があり過ぎて、ビックリです。

銀魂よりピー音多いかも・・・w

 

こちらは後藤さん自身のYou Tubeにアップしている【ノーカット ピー音なし】

 

ポスターといい、政見放送といい、かなりぶっ飛んでいます。

これはやりすぎな感じがしますが、「後藤輝樹」という知名度は一気に上がりました。

 

黙っていれば普通にイケメンなのにこんな形で知名度が上がるのはもったいないですよね・・・

 

 





収入源は何?選挙資金はどこから?

 

後藤さんの収入源・選挙資金はどこから入ってきているのでしょうか?

 

選挙に立候補者するためにはお金が掛かります。

選挙に立候補するには、「供託金」という資金が必要になってきます。

 

供託金とは

選挙の妨害や売名行為を防ぐために一時的に国に預けるお金

 

このお金は有効投票総数の10分の1に達しなかった場合、
預けたお金は没収されてしまいます…。

数多くの選挙に出馬することができた収入源は一体何なのでしょうか?

 

職業と収入源

 

便利屋、アルバイト、派遣など色々な事をやっているそうです。

 

You Tubeではその辺りをご自身で説明しています。

 

アバウトでよくわからない部分が多いですが、サラリーマンみたいな決まった収入があるわけではなく、お金が必要になったらなんとかする!的な働き方をしているようです。

 

フリーターなのか?思ったのですがと、

2007年に「革命.com」という会社を立ち上げています。

 

革命.com

 

 

業務内容は、

  • 各種広告代理店業務
  • ポスター制作および印刷
  • デザイン制作
  • 選挙コンサルタント、選挙プランナー
  • カウンセリング、相談、占い
  • その他、なんでも。

 

と、「何でも屋」といったところでしょうか?

 

どれくらい受注があるのかはわかりませんが、収入源の1つではあるように思います。

 

You Tube活動

 

2017年からYou Tubeの投稿をしています。

 

 

登録者数42,500人、動画数2030本、

広告収入もそこそこはありそうです。

 

物販販売

 

ネットショップで色々なアイテムを販売しています。

 

トートバッグやスマホケース、よだれかけなど色々あるようです。

そこそこいい値段ですね。

 

クラウドファンディング

 

やってる事はハチャメチャに見える後藤さんですが、意外に的を得てる名言がたくさんあります。

 

 

フザケてるだけの人かと思ったら、ちゃんとした発言もありますね。

 

そして、その名言を使ってクラウドファンディングを実施。

■プロジェクトの目的

トイレットペーパー出版と「後藤輝樹」を世の中に広め、
より快適なトイレ時間を多くの人に楽しんでもらえるよう
貢献していきたい!というのが目的です。

 

後藤輝樹名言をトイレットペーパーとして商品化の資金募集!

(18禁ってw)

 

目標金額50万を目指していたようですが、

 

あえなく撃沈していました・・・

これは資金作りといういうよりは話題作りという感じかもしれませんね。

 

資金の大半は貯金

 

ここまでの収入源をみていくと、選挙資金がたくさんあるようには感じません。

どちらかというと日々の生活費かなと思います。

 

では、選挙資金はどこから出ているのかというと、貯金で賄われているようです!

 

20代で約1000万円、貯めたんだよ!

 

と、本人がYou Tubeで語っていました。

 

20代で1000万は凄いですね!!

それだけ稼ぐスキルが高いのであれば、そちらの分野で頑張った方が良いのではないのかと思ってしまいますが、きっと政治家として成し遂げたい野望が勝っているんでしょう。





まとめ・・・

後藤輝樹は残念なイケメン経歴まとめ!

収入源は何?選挙資金はどこから?

 

についてまとめました。

 

真剣にやっているのかふざけてやっているのか全く読めないですが、今回の都知事選も注目人物になることは間違いないですね。

 

RELATED POST