時事

石破茂の喋り方が嫌いの声多数!ゆっくり話すのは意識してるから?!

次の総理大臣候補として、連日テレビやメディアに取り上げられている石破茂さん。

喋り口調がゆっくりで独特な話し方をしますよね。

このおっとりとした物言いが「冷静で丁寧な話し方」と受け止める人もいますが、逆に「トロくてイライラする」という声も多くみられます。

実はこの話し方、意識してわざとゆっくり話しているようなのです。

石破茂さんの話し方についてまとめました。





石破茂の喋り方が嫌いの声多数!

 

石破さんの喋り口調はとてもゆっくりで独特な話し方をします。

この話し方はとても賛否両論があります。

 

石破さんの話し方が好き派

 

石破さんの話し方が好きな主な理由としては、

 

・穏やかで説得力がある

・物腰が柔らかい

・落ち着いてる

・紳士的

・丁寧

 

という意見が多かったです。

 

石破さんの話し方が嫌い派

 

石破さんの話し方が嫌いな主な理由としては、

 

・イライラする

・まわりくどいし抽象的

・話し方が生理的に受けつけない

・嫌味っぽい

・上から目線

 

という意見が多かったです。

 

好き・嫌いに分かれるのは個々の感性が違うので仕方がない事です。

 

しかし、ツイッターで「石破茂 話し方」で70件くらい調べてみた所、

嫌い 約50件
好き 約15件

という結果になりました。

 

その他には、

石破さんは嫌いだけど話し方は好き 3件
石破さんは好きだけど話し方は嫌い 7件

 

結果をみると圧倒的に石破さんの話し方が嫌いという人が多かったです。





ゆっくり話すのはそう意識してるからなのか?

確かに、ティモンディ高岸さんや戦場カメラマンの渡辺陽一さんの話し方と同じ様な印象があります。

 

ゆっくり喋る話し方は、元からそうなのか?それともわざと意識してやっているのか?とても気になります。

石破さんはどっちなのでしょうか?

 

2014年4月に池上彰さんの番組『ここがポイント!!池上彰解説塾』に石破さんが出演された時に、池上彰さんから

「最後にね。どうしても聞きたかったことがあるんですよ。
石破さんどうしてそんな喋り方をされるのですか(笑)」

 

と、話し方について超ドストレートな質問をされていました。

その質問に対し、石破さんは、

 

それは、こう、ぱぱぱぱっと喋るとですね、
右から左に抜けて、さあ何を言ったんだろうってのが
残らないんだと思うんですよ。

でこう、ゆっくりゆっくり喋っていると
何を言ってるのかなっていうのを
考えて理解して頂ける時間があるので

無為に時間が過ぎるんじゃなくて
少なくともあいつはこれを言いたかったんだねってのが
何分の一か残るんじゃないか

お願いです分かって下さいっていう気持ちがあると
どうしても、すみません、まどろっこしいかもしれませんが

こういう喋りになるので、悪しからず、ご了承下さい

 

と答えました。

それを聞いた池上さんは更に、

話をうかがってて、本当になんとしても分かってもらいたいと思って
噛んで含めるように、あの、喋ってらっしゃるんだなというのが
非常によく分かるんですけど

なんとなく上から目線で、下々に教えてやるよって
そういう印象を受けることはないですかね

 

「上から目線な話し方では?」とかなりツッコんだブラックな質問を投げかけますw

この質問に対し、

 

うーん だから そう受け取られる方もあるので
それは喋り方もあれば、顔が恐いねっとかいうのもあればですね(笑)

いろいろあんですけどやっぱり人様が見てあーあいつだよ。

やだよな、声も聞きたくないよな、顔も見たくないよな

ぷち ってやられたらどうにもなんないんで

研鑽努力は必要であると・・・

 

このやり取りをみていると、石破さんは意識してゆっくり話す努力をしているということがわかります。

自分の話を「分かって欲しい」という気持ちを込めてあえてその様に話しているんですね。

 

またYahoo知恵袋にはこの様な回答がありました。

 

この話し方になった経緯には、奥さんのアドバイスもあったのかもしれませんね。

 

自分の発言を国民に伝えたい!という思いはわかりました。

ただ、この戦略が裏目になっているような感じになっているのは少し残念です。





まとめ・・・

 

石破茂さんの話し方についてまとめました。

ゆっくり話すのはちゃんと理由があったんですね。

しかし、それがイライラすると思われてしまっては伝わるものが伝わらなくなります。

 

あえてそうしているのであれば、少しテンポを上げて熱っぽく語る戦略に変えても良さそうですね。

RELATED POST