時事

岸信夫と安倍晋三の兄弟仲はいい?苗字が違うのは養子に出されたから?

菅内閣で防衛大臣に就任した岸信夫さん。

安倍晋三元首相の実の弟ですが、2人の仲は良いのでしょうか?

また、兄弟なのに苗字が違うのはなぜなのでしょうか?

素朴な疑問を調べてみました。





岸信夫と安倍晋三の兄弟仲はいい?

 

 

安倍晋三元総理と菅内閣で防衛大臣に就任した岸信夫さんは実の兄弟です。

 

「えっ!?そうなの???」

と驚いた方は多いのではないでしょうか?

 

安倍さんのお祖父様は第56、57代総理大臣を務めた「岸信介さん」です。

岸信夫さんの名前には「岸」と「信」という字が入っている事から安倍さんと親族だろとは思ってましたが実のだったというのは衝撃でした。

 

実の兄弟で同じ政治家のお二人の仲ってどうなんでしょうか?

 

2019年8月 兄弟で祖父:岸信介元首相の墓参り

 

安倍晋三首相は12日、

昭恵夫人と共に地元・山口県入りし、
実弟の岸信夫自民党衆院議員らと同県田布施町で祖父の岸信介元首相の墓参りをした。

引用:西日本新聞

 

兄弟でお墓参りをしています。

孫が揃って来てくれてお祖父様は喜んでたのではないでしょうか?

 

安倍さんはその後、岸家の法要に参加されたり、父の安倍晋太郎元外相の墓参りもされていますのでもしかしたら一緒だったかもしれませんね。

 

眉毛ガール 井上咲楽との対談で兄とのプライベートを語る

 

2020年2月12日の対談取材の際、井上咲楽さんから、

「安倍さんとプライベートでもお会いする機会は多いんですか?」

と質問され、

 

総理も忙しい方なので、なかなかゆっくりとは難しいですけど。

それでも正月の間や夏休みは、ゴルフに行ったり、お互いの家族と一緒に夕食を楽しんだりしています。

この年齢になると皆さんそうだと思いますけど、どんなに仲が良くたってなかなか会う機会は少なくなっていきますよ(笑)

引用:マイナビニュース

 

と、答えていました。

 

安倍総理の体調不良の時に電話で会話

 

2020年8月、安倍総理の体調不良が不安視されていた時に、兄弟で電話で話をしたと語っていました。

 

8月17日の夕方、夜だったかな。
携帯で10分ぐらい電話しただけなんですけど。

『今ちょっと本当に(体調が)厳しいので、今後、重大な状況も覚悟しなくちゃいけない』というようなことだったと思います」

引用:Yahooニュース

 

 

3つの兄弟エピソードを見てみると、

 

・一緒に祖父のお墓参り

・休みの時にはゴルフしたり、家族ぐるみでご飯を食べる

・兄弟の体調不良を心配して電話

 

と、普通の兄弟と同じですね。

 

お互いに政治家としての立場がありますので表立って仲良しこよしとはいかないとは思いますが、兄弟関係はとても良好だとわかりました。

 

2人の苗字が違うのは養子に出されたから?

 

2人が仲の良い兄弟ということはわかりましたが、なぜ苗字が違うのでしょうか?

家系図を見てみると、苗字は違えど同じ同じ父と母を持つ実の兄弟という事がわかります。

 

3兄弟で、次男が安倍元総理、3男が岸信夫さんになります。

(因みに長男の安倍寛信さんは三菱商事パッケージングの社長さんです)

 

岸信夫さんと安倍晋三さんが兄弟なのに苗字が違う理由は「養子に出された」からです。

血のつながりはありますが、戸籍上は別の家族というのは何とも複雑な生い立ちですね。

 

なぜ、養子に出されたのか?

 

岸信夫さんが養子に出されたのは、岸家に跡取りがいなかったからです。

 

岸信介さんの長男で跡取りである岸信和さん夫妻には子供がいなく、岸家という由緒ある家系を絶やすわけにはいかないとの判断だったのでしょう。

 

岸信介さんの長女:洋子さん(安倍晋三・岸信夫の母)は結婚する際に、

「3人目が男なら岸家の養子にする」

との約束が交わされていたそうです。

 

血統を守るためとはいえ、父親に子供を養子に出すと言われた洋子さんの心中はいかなるものだったでしょうか?

想像がつきませんね・・・・

 

こうして岸信夫さんは生まれてすぐに岸家に養子に出されてしまいます。

 

高校卒業まで自分が養子だと知らなかった

 

大学入学の書類作成のために戸籍を取り寄せた際、「養子」と書いてあって初めて気が付いたそうです。

同時に安倍さんがお兄さんだったと知り、その時の心境を次のように語っていました。

 

安倍家と岸家のつながりは密なので、一般的ないとこ同士よりは会う回数は多く、私からすると高校生になっても仲の良い親戚のお兄さんでした。

 

それが急に兄弟だと分かって、混乱はありましたよ。

 

だって、叔母さんがじつはお母さんで、
お父さんが伯父さんだったわけですしね。

 

自分の中で気持ちの整理が付くまでしばらくかかりました。

兄弟ではあるんですけど、どちらかというと、今もいとこ同士みたいな接し方になっているかもしれないです。

というのも、私自身は岸家の人間だし、兄は安倍家の人間ですからね。

引用:マイナビニュース

 

複雑過ぎてかなり混乱してしまいますよね・・・

「自分は岸家の人間、兄は安倍家の人間」と割り切るまではかなり時間がかかったのではないでしょうか。

 

因みに、2人の兄(寛信・晋三)は弟が養子に出された事は、7歳と4歳だったので事情は知っていたそうです。

本当の兄弟なのに、弟に従兄弟のお兄ちゃん扱いをされていた兄2人も複雑な心境だったのではないでしょうか・・・

 

岸信介と岸信夫は同じ「養子」という境遇

自分の娘の子供である孫を養子に出すなんて、「昭和の怪物」と言われたその名の通り、血も涙もない怪物のような人間に思えてしまいますが、実は岸信介さん自身も中学卒業と共に佐藤家から岸家の養子となっています。

 

岸信介さんの実弟は佐藤栄作元首相です。

 

岸信介さんも、本当は佐藤家の血筋で岸家の養子だったんですね・・・

岸信夫さんと同じ境遇だったとは驚きです。

 

同じ養子に出された身だけに、信夫さんのことはことのほか可愛がっていたようです。

血統を守るためとはいえ、自分と同じ養子という複雑な立場にしてしまったことを不憫に思っていたのかもしれませんね。

 

(左)岸信介元首相(中央)安倍晋三さん(左)岸信夫さん

 

 

岸家・佐藤家・安倍家の華麗なる政治家一族の裏にはこんなにも複雑な事情があったのですね。





まとめ・・・

なかなか複雑な境遇で一般人には理解し難いですね。

でも、家は違えど血の繋がりは確かなもので兄弟として仲良くやっている事は良かったなと思わずにいられません。

 

安倍元総理には子供がいないので、跡目がどうなるのかとても気になります。

岸信夫さんと安倍寛信さんの息子さんたちが引き継ぐのでしょうかね?

また複雑な養子問題にならないことを祈りたいところです。

RELATED POST