時事

金与正(キムヨジョン)可愛い顔とは裏腹に性格が怖くてヤバい?エピソードまとめ

北朝鮮の金正恩の妹・金与正(キム・ヨジョン)さん。

南北共同連絡事務所を爆破を予告・実行したとしてネットでは、

 

「可愛い顔しててやることが怖い」

「金正恩よりも金与正の方がヤバい」

 

と話題になっています。

 

兄の金正恩氏の重篤・死亡説も浮上している今、頭角を現ししてきた金与正さんの怖い性格が垣間見えるエピソードをまとめてみました。





金与正(キムヨジョン)可愛い顔とは裏腹に性格が怖くてヤバい?

 

2020年6月16日、南北融和の象徴である南北共同連絡事務所が爆破されるという驚きの報道が駆け巡りました。

17日には映像も公開され、いやはやビックリの一言です(汗)

 

 

金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長を批判するビラを飛ばした韓国の脱北者団体と、これを黙認したとして韓国政府を強く非難してのこの行動。

 

「いや・・・・、やりすぎでは・・・・」

 

と言いたくなりますよね。

 

この爆破を指示したのは金正恩さんの妹の金与正さん。

 

爆破前の13日の談話では、

 

遠からず、使い物にならない共同連絡事務所が

跡形もなく崩れる悲惨な光景を目にするだろう

 

と、かなり過激な爆破予告する談話を発表していましたが、まさか本当に爆破してしまうとは・・・・

 

かなり強気な発言と行動は、

 

「お兄様の金正恩さんよりも怖い!」

 

と、ネットではざわついています。

 

 

 

 

 

怒り心頭の金与正は「怖い」という印象がかなり表立ってきました。

 

金与正の性格が怖い過去エピソード

 

金与正さんが表舞台に現れた頃は、兄、金正恩さんの視察に同行し、常に笑顔でサポート役に徹していた印象があります。

 

 

 

 

笑顔が柔らかく控えめで、優しそうな印象があります。

美人で可愛いですよね。

 

平昌五輪では金与正さんの「ほほえみ外交」が注目を集めました。

 

 

 

すごく素敵な笑顔をみせていますね。

和やかな雰囲気が伝わってきます。

 

が、しかし、そんな笑顔のふとした瞬間の顔がとても怖いのです。

 

 

 

笑顔とはうってかわって、この冷たい表情・・・

 

 

 

訪朝要請の親書を渡しに文在寅(ムンジェイン)大統領と会った時も満面の笑顔で握手を交わすも、頭を下げることはなく、

 

着席した時には笑顔は消え失せ、この表情・・・・

 

 

 

二面性なのか、それとも本性なのか、

同じ人物とは思えないほどの豹変ぶりです。

 

また、人を見て態度を変える腹黒さも垣間見えます。

 

 

文在寅大統領の時は直立で頭を下げることはなかったのに、中国の習近平主席とは頭を深々と下げて握手をしています。

 

どちらも笑顔で対応していますが、明らかに接し方の差がありすぎてどんな思惑があるのだろうかと怖くなってしまいますね。





直属の上司に残酷な処分を実行した?

 

2014年11月、金与正さんが党の重要機関とされる宣伝扇動部副部長に就任した際、直属の部長の金己男キムギナム氏(87歳)と副部長の李在一リジェイル氏(81歳)を「革命化教育」と呼ばれる処罰に処したと報じられました。

「革命化教育」とは・・・

北朝鮮における、工場や農場で強制労働させる処罰のこと。

 

何故、「革命化教育」送りにしたのか経緯はわかりませんが、高齢の上司に苦役を課すのはあまりにも非道ですよね。

 

また、これはあくまでも噂レベルな話ですが、

 

北朝鮮に【4.26】と呼ばれる漫画制作部門があり、金与正さんが楽しみにしている漫画の制作が遅れた事に激怒し、大粛正が行われたとか・・・

 

本当か嘘なのかは定かではありませんが、普段から「冷酷」な一面が見えることのからこのような噂っぽいものがでたのかなという感じがします。

 

韓国の青瓦台(大統領府)非難コメントを金与正名義で発表

 

兄の金正恩さんの『重体』『亡くなった』説が流れ始めた頃から、金与正さんのドS的な言動が目立ちはじめました。

 

2020年3月、北朝鮮が短距離弾道ミサイルと推定する2発を発射。

韓国側が中止を求めて抗議しました。

 

それに対し、金与正さんは、

「自衛的行動だ」と主張し、

「よその軍事訓練に口出しするとは居直りの極致だ」と批判しました。

 

そして更に、

 

「行動が3歳児並みだ」

「怖気づいた犬ほど騒々しく吠える」

 

などと、過激に皮肉りました。

 

このドSばりの発言に、韓国ジャーナリストは、

 

「驚くほど口ぎたない言葉だ」

 

と批判しています。

 

お兄ちゃんの安否が定かではない中、今実権を握ってるのは自分だと言わんばかりに、女帝の風格が垣間見られてきましたね。

 

裏ボスが「降臨」した感が満載です・・・

 

ツイッターでの反応

 

 

ラスボス格の因縁の相手を倒したと思った裏から出てくる真のボス感が漂い過ぎですね。





まとめ・・・

 

今回の爆破で強烈に「怖さ」が増した金与正さん。

お兄様以上に何かしでかしそうで、怖いを通り越して恐怖です。

 

お兄様の安否も含め、今後の北朝鮮情勢から目が離せませんね。

RELATED POST