時事

N国代表の立花孝志はどんな人?学歴・経歴・結婚・子供について調べてみた

NHKから国民を守る党(N国)の代表、立花孝志さんが2020年5月25日、自身の公式ツイッターで、「ホリエモン新党」の立ち上げを発表しました。

N国代表と兼任
ホリエモン新党だけどホリエモンは関係ない?
同姓同名の「小池百合子」を擁立?

なかなか凡人には行動が読めませんね・・・

何かと話題の「立花孝志」さんの学歴・経歴・結婚・子供について調べてみました。





N国代表の立花孝志はどんな人?

名前:立花孝志(たちばな たかし)

生年月日:1967年8月15日生まれの(52歳 2020年5月 現在)

出身地:大阪府泉大津市

身長:178cm

血液型:A型

 

生い立ちと学歴

5歳のときに両親が離婚。

生活費も足らず、小学5年生の時から新聞配達のバイトをしていたそうです。

幼い頃からバイトなどで生活を食いつなぐ日々が続いたため勉強もまともにできず、中学時代は毎日喧嘩に明け暮れる日々。

高校は偏差値30台の大阪府立信太高校学校へと進学しました。

高校進学を機に一人暮らしを始め、生きるためのバイトと空いた時間はパチンコに費やしていたそうです。

勉強する時間はなかったようですが、成績は常に学年トップだったそうです。

 

職 歴

高校卒業後、大学には進学しませんでした。

教師の薦めを受けて、日本放送協会(NHK)に入局します。

 

採用面接の際には貧しいためにNHKの受信料を支払ってこなかったことを指摘され、

「払ってないからこそ、払ってない人の気持ちの分かる集金ができる」

と、切り返し面接に合格したそうです。

 

 

1986年4月、最初の配属先は、和歌山放送局庶務部。

1991年7月、NHK大阪放送局経理部に異動します。

(1学年下のフリーアナウンサーの有働由美子さんは大阪局時代の同僚だそうです)

 

2005年4月、週刊文春にてNHK職員でありながらもNHKの不正経理を内部告発。

この結果、同年7月に、自身の不正経理で懲戒処分を受けて、NHKを依願退職します。

 

NHK退職後、フリージャーナリスト&パチプロ!?

 

NHK退職後は、パチンコで生計を立てていたようです。

自分で打つだけではなく「チーム立花」という打ち子を率いた集団の元締めをしていたと。

 

また、2012年からインターネット上で動画投稿を始めます。

最近はもっぱら政治関連の動画が多いですが、「立花孝志ひとり放送局」と名乗り、当時はパチプロとしての発信なども多く見られました。

 

パチンコで生計を立てるくらいですから、パチプロとしての腕前も凄かったのでしょう。

また、このご時世の波に乗ってユーチューバーばりの活躍も見せていきました。

 

フリージャーナリスト&パチプロとして活動されたのは約6年間です。

 

N国設立⇒地方議会へ

2013年6月、政治団体「NHKから国民を守る党」を設立します。

ちなみに、最初は「NHK受信料不払い党」という名称でした。

 

2013年9月の大阪府摂津市議会議員選挙

2014年2月の東京都町田市議会議員選挙

 

相次いで落選。

 

2015年4月の千葉県船橋市議会議員選挙で、初当選を果たします。

 

その後も、目まぐるしく色々な選挙に立候補を繰り返します。

 

2016年7月、船橋市議会議員を任期中に辞任。

東京都知事選挙に立候補するも落選。

 

2017年1月、大阪府茨木市議会議員選挙、

2017年7月の東京都議会議員選挙(葛飾区選挙区)にも落選。

 

2017年11月、東京都葛飾区議会議員選挙で、地方議会で2度目の当選。

2019年5月、大阪府堺市長選挙に立候補して落選
(これに伴い、葛飾区議会議員を失職)

 

2019年7月の参議院議員通常選挙に比例区から立候補し、国政で初当選。

この際、N国として全体で987,885票を獲得し(得票率2.0%)、国政政党要件を充たすことになり、立花孝志さんは国政政党の代表となりました。

 

NHKの政見放送での「NHKをぶっ壊す!」というキャッチーすぎるフレーズが一躍話題になった事は言うまでもないですね。

 

その後も、連続立候補・落選が続いたり、N国の関係先を家宅捜索したとのニュースが飛び交ったり、新たに「ホリエモン新党」を立ち上げたりと、本当に話題に事欠かない方です。

 





結婚・子供について

 

離婚歴があり、現在は独身。

前妻との間に娘と息子がいます。

 

以前、YouTubeにアップされた動画の中に娘さんが登場したことがありました。

 

名前:くみ

年齢:27歳(2020年現在)

身長:174cm

職業:薬剤師

 

中学に行かず、高校を中退しましたが、高等学校卒業程度認定試験に合格。

近畿大学法学部へと進学。

 

でも「普通に就職してもすぐに辞めるかもしれない」と感じたくみさんは近畿大学も辞めて青森大学薬学部へ進

そして、2019年の3月に薬剤師試験に合格し、現在は薬剤師として仕事に就いています。

 

娘さんもお父様に似て、波乱万丈人生ですね。





まとめ・・・

 

 

また新たに動き出した立花孝志さん。

今後の動きも要注意ですね!

RELATED POST