時事

むつ市:宮下宗一郎市長の経歴!嫁と子供はいる?有能でイケメンと話題

青森県むつ市の宮下宗一郎市長が、「GoToキャンペーンで感染なら人災」とすごく的を得た発言をして話題になっています。

市民の命を守る首長としてまっとうなこの発言は有能でイケメンですね!

むつ市の宮下市長はどんな方なのでしょうか?

調べてみました。





むつ市:宮下宗一郎市長の経歴!

名前:宮下宗一郎(みやした そういちろう)

生年月日:1979年5月13日(2020年7月現在 41歳)

出身地:青森県むつ市

学歴:東北大学法学部

前職:国土交通省

 

森県むつ市生まれ。

 

地元のむつ市立大湊小学校、むつ市立田名部中学校に通い、

高校は青森県立青森高等学校、大学は東北大学法学部を卒業しています。

大学在学中に国家公務員I種試験(法律職)に合格し、卒業後は国土交通省入省。

2012年6月から外務省へ出向しています。

 

前市長 実父の宮下順一郎さんの急死

2014年(平成26年)5月19日、
実父の宮下順一郎むつ市長がクモ膜下出血で亡くなりました。

会合に出席中、意識を失って倒れてしまったそうです。

志半ばで急逝したお父様のあとを継ぐ為、帰郷し市長選挙への出馬を決意。

同年6月、市長選挙に立候補し、過去最高となる21,844票を獲得し初当選しました。

2018年(平成30年)には無投票で再選を果たしています。

 

キャリア官僚を経て、35歳で政治の世界に足を踏み入れました。

 

嫁と子供はいる?

 

宮下市長はとてもお綺麗な奥様がいらっしゃいます。

フェイスブックにはお二人で公務に出かけている写真がアップされていました。

素敵なご夫婦ですね。

 

お子さんは娘さんが2人いるようです。

 

優しいパパの顔がいいですね。

娘さん達と素敵な時間を過ごしているイクメンパパです。





宮下宗一郎市長は有能でイケメン

 

「宮下市長は『感染は、人がウイルスを運んで拡大する。リスクの高い地域から人が来ることを推進すれば、確実に(感染者が)発生する。今までの我慢が全部水泡に帰す』と危機感を示した」

 

宮下市長が言っていることが真っ当すぎます。

こういう事を言える政治家がなんで国政に居ないんでしょうか?

ズバッと言える宮下市長は有能ですね!

 

しかも、新型コロナウイルス対策の財源に充てるため、自身の6月期末手当を全額カットしたそうです。

 

なんて男気があってイケメンなんでしょうか!!

 

 

宮下市長の発言・決断に賛成です!





まとめ・・・

むつ市の宮下宗一郎市長についてまとめました。

市民の命を最優先に考えてくれる宮下市長はイケメンで行動力のある頼りになる人でした。

若い力をどんどん発揮して頑張ってください。

RELATED POST