時事

【いのちの輝きくん】可愛い2次創作ファンアート・ゲーム/作品まとめ

「なんか怖い」と言われながらも、愛されキャラになる可能性大の大阪・関西万博のロゴ。

「コロシテくん」などと呼ばれてますが、ロゴマークのテーマは「いのちの輝き」なのでこの先「いのちの輝きくん」の愛称が定着していきそうですね。

そんないのちの輝きくんが正に名の通り、色々な2次創作によって命を輝かせています。





いのちの輝きくんが可愛い

 

一見見ると、「わあ、目玉がある・・・」と不気味な印象を受けるロゴなのですが、このロゴのコンセプトが、

 

CELL(細胞)」が
踊ったり跳ねたりしている姿を描くことで、
命の輝きを表現している

 

ということから、

これは「踊ったり跳ねたりする生命」なんだという認識が生まれたのか・・・

 

 

と、小さな生き物を想像して愛おしく思う人が増えています。

 

ちなみに、ロゴマーク案募集にあたってのキーワードは、

・さまざまな個(一人ひとり)が輝く
・個と個が繋がり、共創が生まれる
・共創が連続することで、持続可能な世界が創り出される
・日本らしさ、大阪・関西らしさを発信する
・今までにないアプローチに挑戦する

 

でした。

ほぼ当てはまっていっていて流石の一言です。

 

デザインコンセプトである「いのちの輝き」を表現するべく、ファンアートやアニメ、立体化した作品、ゲームを制作する猛者まで現れて、次々に命が吹き込まれています。

 

可愛い2次創作ファンアート・ゲーム/作品まとめ

 

たくさんの作品が生み出されていますが、「これは可愛い!」「スゴイ!」というものを集めてみました。

 

イラスト

 

 

 

 

 

アート作品

 

ゲーム

 

 





まとめ・・・

 

色々な作品が生み出されていて素晴らしいですね。

愛されキャラ「いのちの輝きくん」の今後の輝きが楽しみです。

RELATED POST