音楽

宮本浩次の可愛いくてかっこいい男の色気が凄い!若い頃の画像まとめ

エレファントカシマシのボーカル、宮本浩次さん。

無造作ヘアで自然体な可愛いらしさと、宮本ワールドに思わず引き込まれる音楽のかっこよさは不思議な「男の色気」を感じますよね。

そんな可愛いくてかっこよくて色っぽい、宮本浩次さんの魅力に迫りたいと思います。





宮本浩次の可愛いくてかっこいい男の色気が凄い!

名前 : 宮本浩次(みやもと ひろじ)

誕生日:1966年6月12日(54歳)

出身地:東京都北区赤羽

学歴:東京国際大学

ジャンル:ロック

職業:シンガーソングライター

担当楽器:ボーカル、ギター、ブルースハープ

活動期間:1976年‐

事務所:フェイスミュージックエンタテインメント

 

名前を「こうじ」と読み間違えそうですが、「ひろじ」さんです。

御年54歳とはビックリです!!

昔からかっこいいともてはやされ、「恋人にしたいランキング」にもランクインされてい、ましたが、歳を重ね、かなりイケオジ感が出てきました。

 

そんな宮本さんの「男の魅力」はどこから溢れているのでしょうか?

可愛い・かっこいい別に分析してみたいと思います。

 

宮本浩次の可愛い魅力

 

54歳だけど、どこか少年のような輝きがあるのがいいですよね。

 

 

見た目の雰囲気は、嵐の二宮和也さんと似ていてイケメンです。

 

しかし、見た目に可愛らしさがあるワケではないような気がします。

どちらかと言うと、宮本さんの「動き」や「仕草」にあるように思います。

 

髪をかきあげる

 

宮本浩次さんのトレードマークとも言える、髪をクシャクシャとかきあげる仕草!

ここに色気を感じる人が多いようです。

髪をぐちゃぐちゃにしてる姿は可愛いですよね。

 

ただ、ご本人はこの仕草について、

髪をかきあげる仕草が男らしい」と考え、意識するようになったと語っています。

 

意識してやってるとは・・・(笑)

でも、「男らしい」というよりは、寝起きの子供が眠くて頭をグシャグシャにしている可愛い姿にしか見えませんw

 

また、あまりに意識しすぎた為に、大学時代にレコードショップでアルバイトをしていた時、お客さんが来るたびに髪をぐしゃぐしゃとかきあげたため、3日でクビになった・・というエピソードがあります。

色っぽいというよりは、やはりお茶目で可愛いですね。

 

歌っている時と素の時のギャップが可愛い

 

歌っている姿とバラエティ番組などで見せる可愛いポンコツ感が、ギャップとして映って可愛いと感じます。

 

このギャップはたまらない・・・

母性本能をくすぐられますよね。

 

宮本浩次のかっこいい魅力

宮本さんのかっこよさはなんと言っても、

自分の全てをさらけ出すようなパフォーマンスと歌声

にあると思います。

 

「音楽をやるために生まれてきたんだろうな」と感じてしまうほどの“本能”むき出しの魂の叫びに痺れます。

 

多少奇行にみえなくはないパフォーマンスも魅力です。

 

曲が終わっても歌い足りなくて、再び歌詞の一節を歌い出したり、、、

曲の途中で演奏したくなって、メンバーのベースを奪って弾いたり、、、

 

決められた演出ではなく、本能とその場の衝動でパフォーマンスする姿は本当にかっこいいです!

 

また宮本さんが作る音楽もかっこいいです。

エレカシでは楽曲のほとんどの作詞作曲を担当しています。

 

作る音楽は、素の不器用な一面とうって変わり、愚直で純粋な心情が伝わってくる熱いものばかり。

なので、どの曲を聞いてもグッと心を掴まれます。

 

年代別にヒット曲をまとめてみましたので、かっこいい歌声とパフォーマンスを見てください!

 

10代「ファイティングマン」

 

ドラムタイミングが早すぎたからアタマにきてマイクを投げつける所はちょっとビビりますが、逆手にとった演出力・感性は天才で突き抜けてます。

 

20代「悲しみの果て」

 

声ののぶとさ、音程の安定感、サウンドの厚み、ワイルドさ、色気、情熱、気だるさ、、、とにかく素晴らしい!

 

30代「俺たちの明日」

 

「さあ、頑張ろうぜ~~」

最初のこの出だしで、頑張る力をもらえます!

メッセージが前面に出てくる曲に、熱いものを感じるます。

 

40代「RAINBOW」

 

50代「夢を追う旅人」

 

宮本さんが生み出す音楽は歳を重ねても強烈な輝きを放っています。

この強烈な熱量が、かっこいい魅力なんですね!





若い頃の画像まとめ

 

お顔もスタイルも変わりませんね。

可愛いし、かっこいいし、色々な色気を持った若い頃の宮本浩次さんでした。





まとめ・・・

 

宮本浩次さんの可愛いくてかっこいい「男の色気」についてまとめました。

若い頃に勢いがありすぎると晩年失速してしまう人もいますが、宮本さんは体も音楽も衰え知らずですね。

これから60代に向けて更にかっこよく色気を増してくるのが楽しみです。