未分類

ウタ(Ado)が紅白で生歌じゃないと許せない?テレビで音源を流す理由はコレ

 

この記事では、

・ウタ(Ado)が紅白で生歌を歌わないのは許せない?!

・ウタ(Ado)がテレビでただ音源を流す理由はコレ

 

についてお伝えします。





ウタ(Ado)が紅白で生歌を歌わないのは許せない?!

 

映画「ONE PIECE FILM RED」に登場したキャラクター

歌姫のウタちゃん

その歌声を担当したのが「うっせぇわ」でブレイクした

Adoさん

というのは誰もが知るところですよね。

 

映画が大ヒットし、Adoさんが歌う主題歌の「新時代」や劇中歌も大ヒットとなり、ビルボードジャパンのアーティスト総合チャートでは見事1位に輝いています。

 

そんな大ヒットとなった「ウタ(Ado)」の歌を音楽番組がスルーするわけがなく、

 

12月に入ってからは、

  • 『2022 FNS歌謡祭』第二夜
  • 「CDTVライブ!ライブ!クリスマス4時間SP」
  • 『ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE 2022』

など、数々の歌番組に引っ張りだこでした。

 

番組内ではウタのCGが登場し、

歌って踊る姿に、

すごい時代になったな・・・

 

これが新時代か!

 

とCG技術の発展に驚きがある一方で、

 

 

「CG映像にCD音源を合わせてるだけ」

「Adoさんの生歌にしてほしい」

 

と不満が爆発しています。

 

更にその不満は年末の紅白歌合戦にも飛び火し、

 

”音源流すだけなら、もううんざり・・・

貴重な紅白の1枠を取られてることが許せない”

 

といった感情に変わってきています。

 

音楽番組はご本人が生で歌うことに醍醐味があるわけで、生歌だからこその演出やアレンジ、ハプニングに視聴者は歓喜したり感動が生まれるわけです。

 

さすがに代り映えのしない歌声を何度も聞かされたら、視聴者はますますテレビから離れてしまいますよね・・・^^;

 

視聴者が今、切実に願うことは・・・

まさにコレ一択だと思います。





ウタ(Ado)がテレビでただ音源を流す理由はコレ

 

Adoさんといえば、

顔出しをしないのを基本とする「歌い手」という文化

から出てきた人で、リアルライブでもまともに顔出しをしていません。

 

だから、テレビでただ音源を流す理由はコレ!

だと思われがちですが理由は別にあります

 

 

今回の歌番組音源垂れ流し騒動?のカラクリには、

ウタの歌はAdoが歌ってるけど、

ウタはAdoではない!

というメチャクチャめんどくさい設定だからなんですよね(-_-;)

 

だからテレビでただ音源を流す1番の理由は、

音楽番組の出演はウタであってAdoではなく

紅白出演もウタが初出演であってAdoではない

からです。

 

 

紅白出演もAdoさんではなく、

あくまでもウタちゃんなんですよ・・・

 

 

また、紅白歌合戦出演が決まった際、

Adoさんがウタちゃんにコメントを寄せています。

画像拡大☟

『ONE PIECE FILM RED』【公式】より引用

 

 

Adoさんはウタちゃんとは全くの別人としての立ち位置でコメントしています。

 

こういうややこしい設定の結果、バーチャルな設定がリアル世界で混乱を引き起こし、聞く側に大きな不満をもたらすことになってしまいました。

 

結果、

テレビでAdoさんの生歌が聴きたい

 

という切なる願いはちょっと厳しいかなと思われます。

 

ウタの声を担当した声優の名塚佳織さんが、歌も歌っていたらまた違う演出ができたかもしれませんよね・・・

そう考えるとちょっと残念でなりませんね。

 

ただ、ウタちゃんの紅白リハーサル風景では、

私の考えたサプライズ

 

とあるので、もしかしたら

歌姫友達のAdoさんとのコラボ

的なサプライズがあるかもしれませんね!

 

可能性は低そうですが・・・(苦笑)





まとめ・・・

 

この記事では、

・ウタ(Ado)が紅白で生歌を歌わないのは許せない?!

・ウタ(Ado)がテレビでただ音源を流す理由はコレ

についてまとめました。

 

今回の件で、

「音楽番組って一体何なんだろう」

という不思議な感覚に陥ってしまいました。

 

過去に歌番組で「口パク」をして炎上していたアレと同じ部類なのかなと思いつつも、何か別モノのモヤモヤが湧き上がってきますよね。

 

新時代と言われればそれまでですが、やはり好きなアーティストの姿や歌声はいつでもリアルに感じたいですね!

RELATED POST