音楽

数原晋がトランペットで奏でたルパン三世、はぐれ刑事、必殺シリーズ他!誰もが耳にしたことがある名曲まとめ

日本のスタジオ・シーンで大活躍した名トランペット奏者の数原晋さんの訃報が飛び込んできました。

数原晋さんの名前にピンとこない方も多いかもしれませんが、

 

  • ルパン三世
  • はぐれ刑事純情派
  • 必殺仕事人シリーズ
  • 金曜ロードショー

 

などの艶っぽくカッコいいトランペットの音!

と言われたら、誰もが、「あ~、あの曲か!!」と頭の中ですぐに脳内再生されるのではないでしょうか?

 

その数々の名曲のトランペット奏者が数原晋さんでした。

数原晋さんの奏でるトランペットの音色が、私達の身近な存在だったんだなと気づかされる名演の数々をご紹介していきます。





名トランペット奏者/編曲家の数原晋の訃報

本名 数原晋(かずはら しん、本名 すすむ)
出身 岡山県岡山市
生年月日 1946(昭和21年)9.13
Tp.との出会い 桑田中~岡山東商業高と吹奏楽でTp.と親しみ国立音大へ(中退)
活動略歴 高橋達也と東京ユニオン、豊岡豊とスイング・フェイス、宮間利之とニューハード、原信夫とシャープ&フラッツ等を経てフリーに。

超売れっ子として数限りないスタジオワークをこなす

主なRecording 杏里、山下達郎、角松敏生、さだまさし、渡辺美里、チャゲ&飛鳥、井上陽水、ユーミン、郷ひろみ、矢沢永吉、松田聖子、南こうせつ
など
参加 菊池ひみこグループ、三木敏悟インナー・ギャラクシー・オーケストラ、前田憲男ウィンドブレイカーズなど
リーダーバンド 東京ジャズ・アンサンブル・ラボ(東京アンサンブル・ラボ)
共同作業者 角松敏生、久石譲、田中公平、大野雄二など

 

スタジオミュージシャンという決して表舞台に立たない職業で頂点に立ち、日本に何十万人いるであろうトランペット奏者の憧れの人であった数原晋さん。

 

2011年頃に脳梗塞から復活するも近年は体調を崩されてリタイア状態となり、趣味で参加しているジャズバンドでたまに吹く程度だったそうです。

訃報がネット上で出回ったのは2021年5月9日ですが、実際に亡くなったのは4月末だったようです。

享年74歳、まだお若いのに残念でなりません。

 

ネット上でも数原晋さんの訃報を受け、悲しみの声が上がっています。

 

 

数原さんが奏でるトランペットの音色は、本当にカッコよく、誰でも一度は聴いたことがあるはずです。

数原さんが携わった曲は数え切れないほどありますが、印象深い作品をSNSの感想を交えながらまとめていきたいと思います。

 

誰もが耳にしたことがある名曲の数々まとめ

 

 ルパン三世のテーマ

 

ルパン三世全曲に参加しているトランペットの数原さん、この人無しには語れない。この突き刺さる音は流石日本一のトランペッッターです。

 

ルパン三世のテーマも数え切れない程吹きましたが、さんのようなハリのある滑らかさは出せず、さんの凄さを身をもって知りました。永遠の憧れです。 ご冥福をお祈りします

 

 

金曜ロードショーのテーマ 『Friday Night Fantasy』

 

これが吹きたくて学生のとき親父にトランペットを買ってもらって、近くの河川敷で唇腫れるまで練習しまくって、、、 今はそのトランペットを自分の息子が受け継いでくれてます

 

改めて聴くとやっぱり名曲。これがロードショーの為だけに作られた曲ってのも凄いし、哀愁と郷愁を誘うとか大人泣かせなのも凄い

 

 

必殺仕事人 冥土の鈴か地獄花 殺しのテーマ

 

数原さんの哀愁漂う音が何とも言えず大好き

 

数原大先生の伸びやかな音律、そして何よりもキャッチーなメロディーライン。トランペットでなければ成立しない名曲、名演奏です。 物言えぬ死者の恨みを晴らす、今ではアウトな演出に大先生のラッパがなぜか哀しい” 仕事シーン”『必殺仕事人』大好きでした。

 

 

はぐれ刑事純情派のテーマ

 

私がトランペットはじめたきっかけの曲です。 やっぱりカッコいい!

 

あれだけの高音でも音のエッジが立ってて凄いの一言に尽きる。

 

 

数原晋さんのトランペットの音色といえばこの4曲が鉄板かなと思います。

 

どの音色も色気と哀愁、渋さ、カッコよさがギュッと濃縮されていて、良さを言葉では表すことが難しいですね。

 

その他の曲

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで様々な曲をご紹介しましたが、

 

・テレビドラマテーマ曲

・アニメーション作品劇伴・挿入歌

・歌謡曲の演奏

 

など、本当にたくさんの曲に携わっていたんですね!

 

今更ですが、生の演奏が聴けなかったことが悔やまれます。





まとめ・・・

 

名トランペット奏者、数原晋さんの名演作品をまとめました。

あの素晴らしいトランペットの音色が聴けなくなるのは残念ですが、みなさんそれぞれの思い出と数原さんのトランペットは結びついているので色褪せることはないと思います。

数原晋さん、たくさんの素晴らしい音色をありがとうございました。

お冥福をお祈りします。

天才作曲家:筒美京平が手掛けた楽曲・ヒット曲の総売上!印税はどれくらい?

RELATED POST