音楽

WANDSのヴォーカル上原はジグザグの命(みこと)?オトイロハ愛玖(あいく)も同一人物?

約20年という長きにわたる解体期間を経て、再始動を始めた伝説のバンド「WANDS」

新ボーカルの上原大史さんについて調べてみると、何やら面白い情報がありました。

V系バンド「ジグザク」の命(みこと)
V系バンド「オトイロハ」の佐々木愛玖(あいく)

この2つのバンドのヴォーカルと同一人物ではないか?という噂が・・・

更に調べると、まだ別の顔もあるようなのです!

謎多き「上原大史さん」についてまとめました。





新生WANDSのヴォーカル:上原大史

上原大史(うえはらだいし)さんは、第4期より新たにWANDSに加入したボーカルです。

プロフィール(生年月日・出身地など)に関しては、現在のところほとんど明らかになっていなく、過去の経歴も謎に包まれています。

 

イケメンでミステリアスとはソソられますねw

 

ただあくまでも推測ですが、今回の再始動の際に、

子供の頃から大好きでリスペクトしていたWANDSに、まさか加入することになり、不安はありますが覚悟を決めてやらせていただきます。

と、コメントしていたことから、

 

初代ボーカル上杉さんが脱退した1996年から2020年を引くと24歳。

そこに子供の頃の歳をプラスαすると30代前半くらいなのかなと思います。

 

ただ、リアルタイムでWANDSを聞いていたかは定かではないので、もう少し若い可能性もありますね。

 

また、出身地はわかりませんが、

2019年12月に放送された「家、ついてい行ってイイですか?年末SP」に出演された時に「家、行っていい?」の質問に、「今、住まいは大阪なので・・・」と答えていました。

出身が大阪なのかはわかりませんが、住まいは大阪でした。

 

因みに・・・

WANDSの所属事務所はGIZA studioというレーベルで、この事務所は大阪にあります。

なので大阪在住なのも合点がいきます。

 

好きなものと趣味

 

ラジオ番組に出演されていた時に好きなものは、サンリオのキャラクター

と、イチゴ味の、

が好きだとおっしゃってました。

 

ピンク系が好きなんでしょうかねw

 

趣味は、「写実的な風景画を描くこと」「動画制作」

 

とてもお茶目でクリエイティブな上原さんです。





上原大史はジグザグの命(みこと)?

 

なかなか情報が出てこない謎な上原さんですが、ネット上ではあるヴィジュアル系バンドのヴォーカルではないかと囁かれています。

 

「真天地開闢集団-ジグザグ」
(しんてんちかいびゃくしゅうだん じぐざぐ)

ボーカルは「命(みこと)」という名前で、命様と呼ばれています。

 

そして、

ライブのことは「禊(みそぎ)」と呼び、
ファンのことは「参拝者」と呼んでいます。

 

『愚かな者に救いの手を差し伸べる』

というのがバンドのコンセプトだそうです。

 

身なりとバンドコンセプトが怪奇過ぎる世界観!!

WANDSとはかなり印象が違いますが面白いですね。

 

この2人は本当に同一人物??

と疑いの目を向けてしまいたくなるギャップですが、画像を合わせて比べてみると、

目はわかりませんが、輪郭・鼻筋・唇は同じに見えます。

 

あっ、完全一致してますね!

歯型もみてみると・・・・

八重歯の感じが同じです。

 

関西の番組にゲスト出演したVTRをみると「サンリオが好き」と発言してますし、

絵がびっくりするほど上手です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#はじめてのじぐざぐ #ジャケ #2人とも元メンバー #自分の絵だけ紛失した模様

ジグザグ 命(@zigzag.mikoto)がシェアした投稿 –

 

もうここまでいくと同一人物でほぼ間違いなさそうです。

 

「鬼滅の刃」のテーマ曲、LiSAさんの『紅蓮華』をカバーしてる動画を見つけました。

原曲キーで歌っていて、めちゃくちゃいいので良かったら聞いてみてください。

 

上原大史はオトイロハの佐々木愛玖(あいく)

 

命様と思われる上原大史さんは、2012年頃から「Ray℃」というグループで大空(だいすけ)という名前でボーカルをしていました。

 

Ray℃はその後「オトイロハ」というバンド名に変わります。

 

 

ヴィジュアルの振り幅が広くて感心してしまいます。

 

 

V系というよりホストっぽいですが、可愛いw

歌声も綺麗ですね!

 

オトイロハは2015年に解散して、その後、所属会社であるBeing(ビーイング)に加入したそうです。





まだ別の顔がある・・・

 

ビーイング加入後、新進気鋭の若手ミュージシャン「灰原大介」という名前で活動しているようです。

口元が隠れていますが、目は一緒ですね!

 

活動としては、京都の平安神宮で行われた「琳派ロック」に参加したり、

(5分15分あたりから出演しています)

 

BREAKERZのDAIGOさんが同じ所属会社であるBeingのWANDSやZARD、T-BOLANやDEENといったアーティストのカバーアルバム『Deing』をリリースした時にコーラスで参加したりしています。

 

新生WANDSのボーカルに抜擢される前から、すでにWANDSの曲のコーラスで参加していたんですね。

才能が認められて、第4期WANDSのボーカル抜擢されたのは納得がいきます。

 

時系列、おさらい

 

いろいろな顔があり過ぎて時系列が前後してしまったので簡単にまとめたいと思います。

2012年〜2014年 Ray℃  大空(だいすけ)
2014年〜2015年 オトイロハ 佐々木愛玖(ささき あいく)

→解散後、ビーイングへ加入。灰原大介として活動

2015年〜  -真天地開闢集団-ジグザグ 命(みこと)
2018年〜  第4期WANDSのボーカル抜擢
2019年〜  第5期WANDSとして再結成 上原大史

 

現在は、ジグザグと新生WANDSと並行しながら活動をしているようです。





第4期WANDSのボーカル抜擢の詳しい経緯を知りたい方はこちらからどうぞ!

まとめ・・・

ほぼ間違いはないかと思いますが、本人はそれぞれの顔について正式に公言はしていないのであしからず・・・

しかし、本当に多才な人ですね。

濃すぎてお腹いっぱいですw

 

上原さんが兼任している(という噂の)『ジグザグ』と新生WANDS!

今後の活動がますます楽しみです。