音楽

【鈴木雅之】かぐや様のOPに起用された理由は何?海外の反応が凄すぎる!

鈴木雅之さんといえば、「シャネルズ」「ラッツ&スター」で多くのヒット曲を連発。

ソロデビューしてからも活躍を続け、「ラブソングの王様」などと言われていましたが、いつの間にアニメ界に乗り込み、“アニソン界の大型新人”と言われるようになっていました。

人気アニメ「かぐや様は告らせたい」のOPに起用された理由・海外人気が凄すぎる件についてまとめました。





【鈴木雅之】“アニソン界の大型新人

 

マーチンさんこと、鈴木雅之さんといえば・・・

 

1980年にシャネルズとして「ランナウェイ」デビュー。

 

その後、グループ名を「ラッツ&スター」に改名し「め組のひと」「Tシャツに口紅」など多くのヒット曲を連発しました。

 

1986年にソロデビューしてからは数々のラブソングをヒットさせ、

 

2000年代頃似はラヴソングの帝王ラヴソングの王様などと呼ばれるようになりました。

 

他にも、

「日本の音楽シーンにブラックミュージックを根付かせたレジェンド」
「ソウルの伝道師」

 

など数々の異名がある日本音楽界のレジェンドですが、

2019年からはアニソン界の大型新人としても注目を集めています。

 

「かぐや様は告らせたい」の1期・2期の主題歌に

 

2019年1月から3月までテレビ放送されたアニメ

「かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~」の第1期OP主題歌は、鈴木雅之さん39枚目のシングルであり、初となるアニメタイアップとなりました。

 

記念すべき初アニソン曲がこちら⇊

「ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花」

 

この曲は「いきものがかり」リーダーの水野良樹さんが作詞・作曲、

“バブリーダンス”で注目を集めた「大阪府立登美丘高等学校ダンス部」元キャプテン、伊原六花さんがゲストボーカルとして参加し、話題になりました。

 

 

 

2020年4月には元℃-uteの鈴木愛理さんを迎え、同アニメ2期OP主題歌、

「DADDY! DADDY! DO! feat. 鈴木愛理」をリリース!

 

好評だった前作と同じく「いきものがかり」の水野良樹さんが作詞・作曲。

ゲストボーカルは元℃-uteの鈴木愛理さん。

 

同じ「鈴木」という苗字ですが親子ではありませんw

ファンからはW鈴木と呼ばれているようです。

 

【鈴木雅之】かぐや様のOPに起用された理由は何?

■『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』とは?

 

原作は、集英社「週刊ヤングジャンプ」にて連載中の同名作品。

 

舞台は、エリートたちが集う名門校・秀知院学園の生徒会。

副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行は両想いであるものの、互いにプライドが高すぎて告白することができない。

そんな2人が権謀術数の限りを尽くし、「相手から告白させよう」と“恋愛頭脳戦”を繰り広げる様子を描く。

 

「かぐや様は告らせたい」はタイトル・内容からも分かる通り、恋愛アニメです。

 

原作はとても面白い漫画なので、アニメ化の予想はしていましたが、まさか鈴木雅之さんが主題歌を担当するとは思ってもいませんでした。(しかも2期連続で!)

 

「なぜ、鈴木雅之さん!?」

と疑問に感じてる人に向けて、『かぐや様』のTVアニメを手掛けるアニプレックス 石川達也プロデューサーは起用理由を次のように語っていました。

 

『かぐや様』は恋愛作品なので、まずオープニング楽曲をどうしようかと考えたときに「ラヴソングにしたい」という答えにたどり着いたんです。

そして、『かぐや様』の持つ“ギャップ”や“ドラマ”などのイメージを、ラヴソングとして表現していただくのであれば

「“ラヴソングの王様”とも呼ばれる鈴木さんしかいないだろう!」と。

 

あー、なるほど~

とっても納得のいく答えですね。

 

このオファーを受け、鈴木雅之さんは、

初めてアニメ主題歌のお話をいただき、ヴォーカリストとして常に新しい挑戦をしていきたいと考えていた。

なので新しいスタッフに参加をしてもらおうと

・いきものがかりの水野君(作詞作曲)
・プロデュース 本間昭光君

にお願いしました。

そして本間君のアイデアで女性ヴォーカルの掛け合いを入れることになり、自分にとってまた新しい形のラブソングに仕上がったと思っています。

 

 

鈴木雅之さんを起用したことはとても画期的でしたが、大成功でしたね。

また、年を重ねても新しい事に挑戦する鈴木雅之さんも流石です!

 

鈴木雅之さんの海外からの反応が凄すぎる!

 

 

第2期のOPになっている鈴木雅之さんの『DADDY ! DADDY ! DO ! feat. 鈴木愛理』は4月に公開されるや否や海外でも大人気となり、2か月で1000万PVを突破しました。

 

この動画のコメント欄は海外からのコメントが本当に多く、

 

「誰だか知らないが、レベル99のカリスマを感じた」

「男性が持てる最も滑らかな声」

「彼がレジェンドであることは、われわれにも分かる」

「63歳だなんて信じられない」

「サングラス外した姿も見てみたい!」

「ライブに行ってみたい」

「インドから愛をこめて」

 

など、鈴木さんの歌唱力を絶賛する声が寄せられています。

 

こちらは海外からのコメントを訳してくれている動画なので気になる方はどうぞ!

 

海外からも支持される鈴木雅之さんって凄すぎますね!

まさに「日本の誇り」です!

 

こちらはリアル反応動画です!

 

ツイッターでの反応

 

国内よりも海外の方が盛り上がってますね!

鈴木雅之さんが海外のアニオタさんからも認知されているのは喜ばしいです。





RELATED POST