音楽

中村佳穂が天才と言われる所以!関ジャム・米津玄師・細田守に大絶賛されたその才能!

今、シンガーソングライターの中村佳穂さんが大注目されていますね!

2021年7月16日に公開の細田守監督最新作「竜とそばかす姫」で、主役のすず/ベル役の声と主題歌・劇中歌を歌唱されています。

そんな中村佳穂さんは、過去に出演されたFUJI ROCKや音楽番組『関ジャム 完全燃SHOW』などで取り上げられたことなどで、すでに音楽家として高い評価を集めていました。

この記事では「中村佳穂とは何者か?」「天才と言われる所以は?」ということを掘り下げていきたいと思います。





中村佳穂のWiki風プロフィールと
天才と言われる所以!

 

透明感のある力強い歌声と独特なメロディーに思わず引き込まれてしまいますね!

歌の後のコメントはサバサバっとした軽快さと可愛らしさがあり、そのギャップがまた何とも言えない魅力を感じます。

 

名前:中村佳穂(なかむら かほ)

生年月日:1992年5月26日

年齢:29歳 (2021年現在)

出身地:京都府

身長:155cmくらい

職業:シンガーソングライタ

 

数々のイベント・フェスの出演を経て、その歌声、型にはまらない音楽、そしてひとつとして同じ演奏はないライブスタイルは国内外問わず、多くの人々を魅了しています。

ソロ、デュオ、バンド、様々な形態でその音楽性を拡張させ続けていて、現在も京都を拠点に活動しているシンガーソングライターです。

 

そんな中村佳穂さんは、

 

2歳でのピアノとの出会い♪

20歳のときに作曲を開始♬

23歳には自身で歌うようになりました🎶

 

 

「手は生き物、声は祈り」

「縁をつないでいけるのが歌ならこんな楽しいことはない」

                      中村佳穂

 

 

この言葉と思いの通り、

大学在学中の20歳から全国を口コミだけで回り全国各地で出会ったミュージシャンとセッションを行ってきました

2016年、大学を卒業し1stアルバム『リピー塔がたつ』をリリース。

同年7月22日、音楽フェス『FUJI ROCK FESTIVAL』に初出場を果たします。

 

 

当時、音楽業界では高い評価を得ていた中村佳穂さんですが、世間的にはまだまだ知名度は低かったです。

しかし、それでも彼女の曲のクオリティと素晴らしい演奏と素敵な世界観に引き込まれ、多くの人が彼女を知らなくても立ち止まって聞き入ってしまってました。

 

そして心から音楽を愛し、楽しんでいるその姿にどんどん魅了されていきました。

 

この頃から噂が噂を呼び、ミュージシャンやプロデューサー、音楽関係者の間に「中村佳穂」の名前がどんどん広まっていきました。

 

中村佳穂BANDメンバー

 

そして、2018年には、スペースシャワーミュージック内に自身のレーベル『AINOU』(アイノウ)を立ち上げ、同年11月にリリースされた2ndアルバム『AINOU』でその評価を決定的なものにしました。

 

 

 

この後も様々なフェスやライブ活動を重ね、人気・知名度がうなぎ登りしていきます。

 

 

 

 

そして、その音楽活動の中で、アニメ映画監督の細田守監督とご縁があり、「竜とそばかす姫」のオーディションでは見事、主役のすず/ベル役の大抜擢に繋がりました。

 

 

 

さすが「京都発の大天才」と言われている方だけあって、ものすごい快進撃です!!

音楽業界に留まらず、クリエイティブな分野で活躍されている方からもその才能を認められている中村佳穂さんの音楽はとどまるところを知りませんね♪





関ジャム・米津玄師・細田守に大絶賛されたその才能!

 

 

中村佳穂さんの名が一気に広まったのは、2019年1月20日放送の音楽番組

「関ジャム完全燃SHOW」の「売れっ子プロデューサーが選ぶ2018・年間ベスト10!!」

で取り上げられたことがきっかけです。

 

音楽プロデューサーの蔦谷好位置さんとmabanuaさんが、中村佳穂さんの曲をそれぞれ上位にセレクトしました。

 

蔦谷好位置さんが2位に選んだ『きっとね!

 

この曲は数ある中村佳穂さんの曲の中で1番人気となってる曲です。

 

蔦谷好位置さんコメント

ピアノ弾き語りやライブ映像を見たときに、なんと自由に音楽を奏でる人だろうと感じました。

言葉をすごく大事にしていて、言葉選びが独特だが上手い。

今一番ライブを観たいアーティストです。

 

そして、この『きっとね!』は、あの米津玄師さんが「さいこー」と大絶賛している曲でもあります。

 

 

 

あの米津玄師さんに、

「さいこーの音楽ありがとうございます!」

なんて言われるなんて「どんだけ天才ですか?」とツッコみたくなりますね!

 

そして、mabanuaさんが1位に選んだ曲は『You may they

 

この曲は2ndアルバム『AINOU』の1曲めに収録されています。

 

mabanuaさんコメント

バックトラックのアレンジや洪水のように押し寄せる展開、そもそもどこがサビなのかも分からない。

分析したくも仕方がわからなく聴いたあと放心状態になりました。どうしたらこういう世界が出来上がるのか色々聞いてみたいです。

 

 

中村佳穂さんの音楽の魅力・・・

そして、なぜ幾多の音楽関係者が彼女を“天才”と評するのか・・・

 

その実力と才能の凄さがよーくわかりましたね!

 

細田守監督もその天才的才能にベタぼれ!

『竜とそばかすの姫』アフレコの模様/画像:東宝

 

2021年7月16日に公開の細田守監督最新作「竜とそばかす姫」で、主役のすず/ベル役の声と主題歌・劇中歌に大抜擢された中村佳穂さん。

「彼女こそすず!!

と、細田監督もその圧倒的な才能に惚れ込んでいる一人です。

 

細田監督は数年前から中村佳穂さんの存在を知っていて、ライブ会場に足を運んでいたそうです。

 

 

実は監督とは、数年前に、奈良でライブをした時にお会いしていて…

楽屋に届いた一升瓶を見て「どなたからですか?」と会場の方に聞いたら、「細田監督からです」と言われ、まさかと思っていたら、その奥に監督がいらしたんです。

そこからのご縁で何度か演奏をご覧いただいて、本当に気さくに話しかけてくれる素敵な方だなと思っていたのですが、今回オーディションに参加し、まさかこんなご縁に繋がるとは思っていませんでした。

引用:https://ryu-to-sobakasu-no-hime.jp/

 

細田監督はもともと、中村佳穂さんの音楽のファンだったんですね!

 

そして、2020年に細田監督がすず役を見つけるため実施したオーディションに中村佳穂さんが参加し、監督を筆頭にその場にいた全員が絶賛する歌声で「満場一致」で選ばれたそうです。

 

細田監督は主人公のすず役に中村佳穂さんを選んだ理由について

 

オーディションの中で凄い表現力だってわかっちゃったから、
頼むしかないってことになった

 

と語っています。

 

もう、中村佳穂さんの歌声と才能にベタぼれですね(*´∀`*)

 

「竜とそばかす姫」の公開とともに、世間の間にも中村佳穂さんの才能の凄さが浸透していきそうですね!





まとめ・・・

 

中村佳穂さんが天才と言われる所以についてまとめました。

色々なジャンルの方たちが中村佳穂さんの音楽の才能に惚れ込んでいることがわかりました。

「竜とそばかす姫」が公開されたら一気にブレイクし、日本を代表するアーティストに上り詰めていくんでしょうね・・・

これから、中村佳穂さんのテレビの出演や歌声を聞く機会がどんどん増えそうですね。