時事

小池百合子都知事の会見でスパチャは笑えるw投げ銭は誰のもの?

2020年12月7日、新型コロナウイルスの新規感染者が822人に上った状況をうけ、小池百合子都知事は臨時の記者会見を開きました。

しかし、世の中の危機感とは裏腹に、何故かこの記者会見・・・・

YouTubeで生配信され、スパチャ解禁されていました。

会見を視聴した人は、まるでユーチューバーのような小池百合子都知事の姿に笑いが湧き上がりました。

皆さんの反応、スパチャの行方についてまとめました。





小池百合子都知事の会見でスパチャは笑えるw

都内で新型コロナウイルスの感染者が新たに822人確認され、臨時記者会見を開いた小池百合子都知事。

「この年末年始を感染拡大をストップさせるための特別な時期にしなければならない」

と述べました。

 

ここまでは普通にいつもの会見と変わりはありませんが・・・

いつもと違う点はなぜかスパチャが出来る設定になっていました。

 

スパチャ(スーパーチャット)とは・・・

ライブ配信における投げ銭のことです。
自分のお金を直接、配信者に渡すことができます。

金額は100円〜50000円までの範囲で送ることができ、スパチャをするとコメントが固定されます。

その固定時間は金額によって変わりますが、低ければすぐに消え、高ければずっと残る仕組みになっています。

 

普通はユーチューバーが行っている設定なのですが、なぜ小池百合子都知事の会見でスパチャされていたのか不思議すぎて笑えてしまう人が続出しています。

 

 

ちょっと考えられない状況に笑うしかないですよね。

この記者会見もまさに「緊急事態」ですw

 

スパチャ読み上げして欲しい

 

スパチャをする意味は、主に2つあります。

1、配信者を直接応援する

2,自分のコメントを読んでもらう

 

スパチャをするとコメントが固定されるため、配信者に読まれる確率が高くなります。

それを利用して、質問や読んで欲しいコメントなどを送ることがスパチャの主流です。

 

投げ銭をして無反応は寂しすぎますよねw

小池百合子都知事のスパチャ読みタイムは見てみたい衝動はありますが、あったら大問題になりますね。

う~~~ん、カオス過ぎるw

 

投げ銭は誰のもの?

 

今回の記者会見のスパチャはどこに?誰に?いくのでしょうか?

スパチャは配信者に直接送るものですが、YouTubeが手数料を取るので全額が配信者に渡るということはありません。

一般的に、スパチャの6〜7割が配信者に入ると言われています。

 

 

本当にこのお金はどのような扱いになるのでしょうか?(汗)

 

献金なんじゃない?
ふるさと納税w
寄付金!
税金として収められるのだろうか…? 慣例的に国とのやり取りは専用の書式で行われると思うのだが、 だとするとYoutube社と東京都がこの投げ銭のためだけに契約を結んで公式書面でスパチャ受領&納税しなくちゃならんビッグイベントが予感される
東京都庁の雑入になるんですかね……? 予算処理めんどくさそう
雑収入計上やろな

 

雑収入計上のような気がしますね。

それか、毎日新聞のチャンネルなので、都には入らないで毎日新聞に入るのかもしれません。





まとめ・・・

 

小池百合子都知事の会見でスパチャは笑える件についてまとめました。

ユーチューバーさながらの小池百合子都知事の姿はパロディのようで笑えてしまいました。

 

しかし、緊急事態の真っ只中ですから、笑いよりも真剣に考える場でなければいけませんよね。

余計なお世話かもしれませんが、今後配信するときは投げ銭機能を使えないように設定をしておいた方がいいと思いました。

 

小池百合子のライブツアー!?セトリやグッズも発表!?爆笑ツイートまとめ!

RELATED POST