生活

天然素材の洗剤を使ってお掃除をしてみよう!

重曹・お酢・石けんなどの天然素材は、気軽にスーパーやドラッグストアで手に入れることができます。

素手で触ることも問題がないので、お掃除に活用できれば安心ですし、とても気軽に使用できます。

でも、重曹とお酢と石けんの洗剤の使い方・作り方がわからないと感じてる方も
いると思いますので、書いていきたいと思います。





洗剤を作ってみよう!!

 

洗剤を作る時にあったら良いアイテム

・スプレー容器 

・瓶(瓶の蓋に穴があるとないの)

・計量カップ

・軽量スプーン

・小さめのボール

・精油(エッセンスオイル)

100均に行くと、可愛いアイテムがたくさんあるので、目につくところに置いてあっても
オシャレにみえるモノを選ぶのも楽しいですよね!

瓶とスプレー容器は何個かあるといいと思います。

 

※ ワンポイントアドバイス

精油はあってもなくても構わないのですが、
使うことによって、
良い香りを楽しみながら
快適にお掃除をすることができます。

植物から分泌された成分を抽出したものなので、
ほんの数滴使用すると、色々な効果が期待できます。

マッサージに利用したものが
「アロマテラピー」なので、
聞いたことや使った事もあると思います。

精油のお掃除効果も高く、
抗菌・殺菌・消毒効果があります。

他にも虫除けに効きます。

そして、良い香りは心と身体に働きかけるので、
気持ちがウキウキしたり、
頭がスッキリしたりと、お掃除を楽しみながらリラックスできます。

お掃除の用途に合わせて、
色々香りを試してみてください。

 

抗菌:ラベンダー、ユーカリ、ティートリー

消毒:ペパーミント、ローズマリー

虫除け:ティートリー、ラベンダー、ペパーミント

 

原液を直接素肌につけないように注意してくださいね!

使い終わったら、必ず冷暗所で保管しましょう!!

 

重曹の基本の使い方 

 

① 重曹パウダー

重曹をそのまま使う一番シンプルなお掃除!
汚れている部分に振りかけたり、
瓶などの容器に入れて
消臭剤として使います。

 

② 重曹水

水に重曹を溶かして混ぜたモノ
(濃度は8%以下)

拭き掃除や浸け置きし洗いに使用します。

スプレー容器に入れて使用するととても便利です。

 

③ 重曹ペースト

重曹大さじ2~3:水大さじ1の割合で混ぜてペースト状にしたモノ!

ひどい汚れやシミなどの部分を歯ブラシやスポンジでこすり洗いします。

 

④ 重曹と精油

消臭と芳香が同時にできます。
香りを楽しみながらお掃除できます。

重曹パウダー250g:精油20滴
重曹水500mg:精油10滴
重曹ペースト大さじ2:精油1滴

お酢の基本の使い方 


① お酢の原液

薄めずそのまま使います。
お掃除や消臭、洗濯時に使用します。
種類としては、穀物酢や米酢が適しています。

 

② 酢水

酢1:水2~3の割合で使用します。
スプレー容器に入れて使うと便利です。

 

③ 酢水と精油

酢のツンとした匂いを和らげるので、
お好きな精油を加えましょう。

お酢150ml:水350ml:精油10滴

 

④ クエン酸水

どうしてもお酢の匂いが気になる時は
クエン酸を使いましょう。

クエン酸小さじ1:水1カップ

酢水の代用になります。

石けんの基本の使い方

 

① 固形石鹸

お掃除に使う時は、おろし金や包丁で
刻んで溶かして使います。

 

② 粉石けん

ぬるま湯1カップ:粉石けん大さじ1

時間が経つと固まってしまうので、
作りすぎには注意です!






 

まとめ・・・

 

意外に簡単に出来るんだな~と、少しイメージが出来たのではないでしょうか?

生活していれば、汚れるのは当たり前だしお掃除は必須です。

なので是非、安心&自然素材の洗剤で快適なお掃除ライフを楽しんでくださいね 🙂 

RELATED POST