番組

安藤優子の滑舌が悪すぎる!呂律がまわっていない原因は入れ歯?病気?

「直撃LIVE グッディ!」でMCを務める安藤優子さんの滑舌が悪すぎると話題になっています。

数年前から「滑舌が悪い」「呂律がまわっていない」と言われていましたが、最近は更に聞きずらいと感じる方も増えてきたようです。

滑舌が悪くなった原因はなんなのでしょうか?

調べてみました。





安藤優子の滑舌が悪すぎる!

 

ジャーナリストやニュースキャスターとして活動している安藤優子さん。

情報を伝える仕事なので滑舌が良いのが当たり前と思うところなのですが、、、

 

 

と、安藤優子さんの滑舌が悪すぎるという声が多く見られます。

この状況はニュースキャスター、ジャーナリストとしてかなり致命的ですね。

 

以前から滑舌の悪さについては言われていて、さかのぼって調べてみると2011年頃から指摘されています。

 

 

安藤優子さんは現在61歳。

50歳を越えた辺りから滑舌の悪さが目立ってきたようです。

 

若い頃の安藤さんの動画で確認してみると、

 

「安藤優子キャスター27年の歩み」の特集動画では、大きな声でハキハキ話されていて滑舌の悪さは全く感じられません。

 

そしてこちらが最近の安藤さん

 

声が小さい

喋りづらそう

口が開いていない

 

という部分が目立ち、滑舌の悪さが見受けられます。

 

もともと滑舌が悪かったわけではないようです。

では、滑舌が悪くなった原因は何なのでしょうか?

 

呂律がまわっていない原因は入れ歯?

 

安藤優子さんの滑舌が悪い一番の理由は「入れ歯」ではないかと言われています。

 

言葉をしゃべるには 口の置くから口の外に向かって空気がうまく流れ出なければなりません。その空気の流れを下や唇で変えながら我々はいろいろな言葉を発音しています。

しかし入れ歯が入ると、(特に前歯に入ると)、その空気の流れ方や舌や唇の動きが変わってしまい、今までような発音が出来なくなることがあります。

 

また、入れ歯の噛み合わせが悪いと、「さ・し・す・せ・そ」のサ行の音と「ま・み・む・め・も」のマ行の音が出にくくなるようです。

 

 

安藤さんの「サ行」が聞きづらいという声はありました。

 

ただ、安藤さんが入れ歯をいれているかどうかは正直わかりません・・・

番組中に「外れた!!」という決定的瞬間でもなければ知る由はありません。

 

個人的な意見といては、話すことを職業にしている人は入れ歯はしないのではと思います。

しても、インプラントかなと、、、

 

病気の可能性はある?

 

 

呂律が回らない病気について上げてみると、

 

脳梗塞

脳卒中

 

などの大きな病気が考えられますが、突然滑舌が悪くなり、呂律が回らなくなったわけではないのでこの可能性は低いと思います。

 

なので考えられる症状としては、加齢による舌の筋力低下ではないかと思います。

 

 

「滑舌が悪い」のと「声が小さい」というのはどちらも舌の筋肉が関係しています。

年齢を重ねるとともに、口の機能はだんだん衰えてきますが、それによって会話にも影響が出てきます。

最近、滑舌が悪くなってきた、しゃべりにくいと思うことがあるようならば、口腔機能が低下している可能性もあります。

 

加齢によって滑舌が悪くなる原因としては、唾液が減少することで口の中の潤いが減り、舌が動かしにくくなることや、口の周りや舌の筋力の低下などがあげられます。

 

若くみえる安藤さんですが、「加齢による筋肉の衰え」が今のところ有力だと思います。

 





まとめ・・・

 

安藤優子さんの滑舌が悪くなった原因をまとめました。

滑舌のトレーニングをすると改善するようなので、実践してまだまだ活躍してもらいたいですね。