番組

【Eテレ】クックルンの番組内容が変更になった理由は土下座でクレームが入ったから?

NHK Eテレで放送されているの「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」

2021年6月7日の朝に放送された「海の守り神“ポセイ丼”登場!」が夕方放送ではなぜか予定を変更して放送されました。

SNS上では「何があったんだ・・・」とざわついています。

なぜ突然番組内容が変更されたのか?まとめました。





【Eテレ】クックルンの番組内容が変更

 

2021年6月7日の朝に放送された「海の守り神“ポセイ丼”登場!」

 

しかし、夕方放送ではなぜか

”この時間は予定を変更して・・・”とテロップが流れ、

 

 

「クイズ!これは何切りでSHOW?」に内容が差し替えられて放送されました。

 

え??クックルン、朝と夕方で放送内容違う・・・

 

このことを受け、SNS上では、

 

 

とざわつく事態になっています。

 

色々調べてみると、どうやら朝に放送した内容に問題があったようです。

番組内容が変更になった理由は土下座でクレーム?

魚屋「ギョギョギョ」で働くムール。そこへクレーマーの客がやってくる。
「売っているタコの足が7本しかない」と文句を言われたムールは!?
お米怪人のコメッタさんも、ムールに文句があるらしい!?

 

朝に放送された番組内容には、

クレーマーの客がやって理不尽に土下座させられるシーン

があり、どうやらこの事が引っかかったようです。

 

 

最終的な内容はドッキリというオチでしたが、子供番組で「土下座」はどうなんでしょうかね・・・必要性は感じられないところです(汗)

 

SNS上でも痛烈に批判意見もありましたので、番組宛てにクレームも入ったのかもしれません。





まとめ・・・

 

素早い対応ではありますが、内容が変更されて残念に思っている方も多くいました。

クックルンが大好きで楽しみにしている子供や親御さんをがっかりさせないよう、今度このような事がないように番組作りをしてほしいですね。

RELATED POST