番組

羽鳥慎一のメガネ姿に違和感!似合わない?病気を心配する声も【モーニングショー】

 

羽鳥慎一アナがMCを担当する「モーニングショー」で、羽鳥アナのメガネ姿が話題になっています。

突然のメガネ姿に、

「羽鳥さんのメガネが気になって、集中できない」
「違和感・・・」

と戸惑いの声を上げている方が多くいます。

また、「目の病気??」と心配する声も寄せられています。





羽鳥慎一のメガネ姿に違和感!似合わない?

 

イケメン&さわやかで好感度が高い羽鳥慎一アナ。

朝の顔としておなじみですよね!

 

そんな羽鳥アナに異変が・・・・!?

 

これまでメガネをかけた姿を見せてこなかった羽鳥アナが、突然、黒縁のスクエア型のメガネをかけて登場し、世間をざわつかせています。

 

 

普段メガネをしていない人が、突然かけ始めると印象が変わりますよね。

ちょっと色っぽくなってかなrドキッとしたり、知的に見えて萌えたり・・・w

 

しかし、羽鳥アナに関してはちょっと残念なお姿になってしまったようです・・・

 

羽鳥アナのメガネ姿がこちらです↓

 

あれ????なんかイケメン度合いが下がったような・・・・(汗)

メガネが・・・似合わない・・・(汗汗)

 

このメガネ姿を見た視聴者からは、

「羽鳥さんのメガネが気になって、集中できない」

と、残念ながらかなり不評です。

 

 

 

 

 

「メガネが似合っていなくてダサい・・・」という意見が多いですね。

イケメンなのに、このメガネ姿はイメージダウンしています。

 

どうやら掛けているメガネがいけないようです。

メガネは顔の一部ですから、メガネ選びは本当に大事だなと痛感してしましました。

 

普段メガネを掛けていて、突然コンタクトにした逆パターンならイケメン度が爆上がりだったろうな~と思うとかなり残念です。

 

病気を心配する声も・・・

 

突然のメガネ姿に戸惑った人も多かったですが、メガネにした理由はなんだったのでしょうか?

 

理由:その1 お洒落???イメチェン???

 

イメチェンを図ったのだとしたら、明らかに失敗ですね・・・

 

 

理由:その2 老眼???

 

羽鳥アナは、1971年生まれの49歳です(2020年現在)

若くみえますが50歳間近なんですね!!

 

年齢を考えると、老眼がひどくなってきてるのも納得です。

 

 

理由:その3 目の病気???

 

羽鳥アナは、近眼がひどく普段はコンタクトを使用しているそうです。

 

レギュラーコメンテーターの玉川徹さんが、

「あれ、目どうしたの?」

とメガネ姿に触れた際、

 

「コンタクトがちょっと・・・」

「こっちの方が見えるんです」

 

と答えているので、コンタクトをつけれない何らかの原因があったのではないかと思われます。

 

調べてみると、過去にもメガネ姿で番組に出演していました。

 

 

この時(2012年)はコンタクトを片方しか入れていなかったという珍事でしたが、 長年コンタクトを使用していることがわかります。

 

コンタクトレンズは高度管理医療機器です。

正しく使用していても目のトラブルになることもあり、最悪、角膜を傷つけるなどの眼障害を引き起こす場合もあります。

ソフトレンズは特に痛みなどの自覚症状を感じることが比較的少ないため、目に障害が起こっても気が付かず重い症状になっているケースも多いようです。

少しでも違和感を感じたら、それ以上のトラブル悪化を避けるためにも、すぐに眼科医の検査を受けるようにしてください。

参照:https://www.meganesuper.co.jp/

 

 

どんなに正しく使用していても、「ドライアイ」や「結膜炎」といったトラブルはつきものです。

また、長年使う事によって、コンタクトを外したあとの痒みやまばたきの後にコンタクトが下に下がりにくいなどの症状があります。

 

なので、今回の件は、

目の違和感を感じ、コンタクトをお休みしたのではないかと思われます。





まとめ・・・

 

羽鳥慎一アナのメガネ姿・メガネにした理由をまとめました。

目の調子が悪いのであれば、大事にしてほしいですね。

 

ただ、今のメガネ姿はお世辞にも似合うとは言えないので・・・

似合うメガネを見つけて欲しいですね。