芸能ニュース

釈由美子はマンホール女優って言われるのは何故?元ネタは仮面ライダーと鳥取県

マンホール女優という謎の言葉がトレンドに上がっています。

どうやら釈由美子さんのことらしいのですが、何故彼女がマンホール女優なのか?

元ネタは何なのか調べました。





釈由美子はマンホール女優って言われる理由は何?

 

 

元ネタがわからないと、

マンホール女優???

マンホール女優 釈由美子??何故???ってなりますよね。

 

実は、平成仮面ライダーシリーズ「仮面ライダージオウ」で冷酷無比の女王「アナザーキバ」を演じた釈由美子さんが、マンホールの蓋を武器にして戦った

というのが元ネタになりますw

 

 

 

確かにマンホールの蓋で戦ってますね。

仮面ライダーシリーズなんですから、もう少しカッコいい武器で戦っても良かったのでは?と思わずにはいられませんが、まぁ~、敵キャラですしねw

 

 

設定が強烈すぎて面白すぎるw

だから、釈由美子さんはマンホール女優って言われてるんですね。

 

元ネタは仮面ライダーと鳥取県

 

元ネタには分かりましたが、何故今マンホール女優が注目を集めているのかと言うと、

鳥取県内に設置されたポケモンデザインのマンホール蓋(通称ポケふた)イベントに関係があります。

 

 

このポケモンマンホール「ポケふた」の設置を記念した発表イベントを行う予定だったのですが、新型コロナウイルスの影響でイベントは中止になってしまいました。

実はそのイベントに釈由美子さんが出演する予定だったんです。

 

 

イベントが中止になったのはとても残念ですが、マンホールの蓋を投げる気満々だった釈由美子さんがちょっと可愛いですねw

 

 

マンホール女優として有名と説明されていますが、誰もが????ですよね。

仮面ライダージオウでマンホールを武器にした敵役だったというだけで、マンホール女優って言われてしまうのはどうなんでしょうか?

でも、釈由美子さんが嫌がっているような感じはしないのでコレはコレで良しなのかもしれませんねw





Twitterでの反応

 





まとめ・・・

 

マンホール女優って不思議過ぎるワードでしたね。

元ネタがわかっても釈由美子さんはそれでいいのかな?と疑問は残りますが、仮面ライダージオウは懐かしかったです。

RELATED POST