芸能ニュース

【画像】志村けんさんの愛車「ファントム」の売却額は?購入者は誰?

志村けんさんの四十九日を迎えた5月16日、愛車のロールス・ロイス「ファントム」を乗り継ぐ人が決まったと話題になっています。

志村けんさんの愛車だっただけに売却額や購入された方が気になりますね。

調べてみました。





【画像】志村けんさんの愛車「ファントム」

 

志村さんの愛車は、2003年に発売された第7世代のファントムのブラック。

 

新車では最低でも5000万~6000万円はする超高級車です。

一軒家が買えちゃうお値段ですね。

 

志村さんは07年に購入し、運転手付きの移動車として使っていました。

 

 

東京・銀座など夜の街で飲んでいる時は、ひときわ目立つこの車が近くに停車。

多くの通行人の目を引いていたそうです。

 

志村さんの飲み仲間、大悟さんも「全員が引く」とおっしゃってましたw

 

 

こんな感じで愛車に乗って夜の街に来ていたのでしょうね・・・

 

 

売却額は?

 

長く愛用していただけに、13年で走行した距離は約14万キロに及ぶ。

だが正規ディーラーが定期的にメンテナンスしており、乗ったことがある人は

「とても奇麗に手入れされていた」と明かした。

市場価格は1000万円前後とみられる。

 

 

ロールスロイス「ファントム」の新車価格は5000万~6000万円。

ディーラーの見積もりでの市場価格は1000万円と言うことでした。

 

中古でも1000万円するんですね^^;

 

恐らくですが、志村けんさんの愛車ということもあり、プレミア価格がついているのではないかと思われます。

一部では売却額は2千万円くらいまで跳ね上がったのでは?と予想されていました。

 

オークションにかけられたら、もっとすごい価格になったかもしれませんね。

 

愛車を売却した理由

 

志村さんの親族がディーラーに売却を相談。

関係者は「一般人が容易に乗りこなせる車ではないため、志村さんを支えた付き人3人の退職金代わりにと売却を決めたようです」と話している。

10人以上が購入に名乗りを上げ、その中から男性ファンが乗り継ぐことに決まった。

 

本来であれば、志村さんの親族が引き取る形になりますが、やはり大きな車で一般人ではなかなか運転が難しいですよね。

運転手付きというわけにもいきませんし・・・

今後のメンテナンス費用も大きいですしね。

 

そのへんを考慮して、売却する選択を選んだようです。

 

そしてその売却されたお金は、志村けんさんを支えた付き人3人の退職金代わりにという事です。

芸能界で付き人に退職金を払うなんて滅多に無い事のような気がします。

聞いたことがないですよね?

志村けんさんの生前の真面目な人柄や、事後処理をしている親族のお兄さんたちの素晴らしい人柄がにじみ出ています。

 

 

購入者は誰?

 

ディーラーの社長は16日、

取材に対して「個人情報に関わることなので、何もお答えできません」と話した。

関係者は「購入したのは日本の西の方に住むファンの男性と聞いている」と話してい

 

 

志村さんの愛車購入を10人以上の方が名乗りを上げ、その中の一人、

日本の西の方に住むファンの男性

のようですね。

 

志村けんさんが13年間も大事に乗られてきた愛車です。

ファンが大事に乗り継いでくれるっていいですね。

 

 

志村さんに似ているお兄さんに乗り継いで欲しかったなと、個人的には思いましたが、買い手が見つかって本当によかったですね。

大切に乗り継いでいただけるでしょう、きっと・・・





まとめ・・・

志村けんさんの愛車の売却額や購入された方をまとめました。

志村さんの愛車がファントムだったことにも驚きでしたが、何よりも親族の方々が付き人さん達の退職金にするという部分は本当に素晴らしいですね。

 

志村けんも天国で喜んでいるのではないでしょうか?

 

RELATED POST