芸能ニュース

吉岡里帆は脚が太くて短足でスタイルが悪い?原因は足の裏と指にあり?【画像】

色白・童顔の可愛いルックスで胸も大きく、スタイル抜群といわれている吉岡里帆さん。

ただ、上半身は完璧だけど下半身は「脚が太くて短い」と残念な声が上がっています。

一見そのような感じはしないのですが、どうなのでしょうか?

画像を見ながら検証してみました。





吉岡里帆のスタイル(スリーサイズ)

☆吉岡里帆プロフィール☆

・生年月日:1993年1月15日
・職業:女優
・出身地:京都府京都市右京区
・血液型:B型
・好きな食べ物:あぶり餅

 

今では女優として人気を博してる吉岡里帆さんですが、かつては巨乳童顔グラドルとして活躍していました。

 

身長・体重・スリーサイズ

身長:158㎝
体重:45キロ前後
スリーサイズ:B82cm、W60cm、H85cm

 

近年、160cm以上ある女優さんが増えていますよね。

なので、吉岡里帆さんは女優さんの中では小さい方になるのかなと思います。

 

体重は45キロ前後なのでは?と言われています。

158㎝の美容体重はだいたい50キロなので細身なのが分かります。

 

スリーサイズはB82cm、W60cm、H85cmと、かなりスタイル抜群です!

バストはDカップ(Eとの噂も)くらいではないかと言われています。

 

 

キレイなくびれが印象的です。

キュっと締まっていてメリハリのある身体ですね!

 

ここまで吉岡里帆さんのスタイルを見てみると、パーフェクトボディーなのがよくわかります。

ただ、「脚」に関しては一部残念な意見がありました。

 

【画像】吉岡里帆は脚が太くて短足?

 

吉岡里帆さんを検索すると、

と、足に関して「太い」「短い」といったキーワードが出てきます。

 

画像で確認してみると、

 

確かに、意外とがっしりとした足という印象を受けます。

肉づきは良いですがそこまで太いとは感じません。

 

ただ、ふくらはぎが少し太く見えますね。

もしかしたら吉岡里帆さんは、冷え性で脚がむくんでいるのかもしれません。

 

むくんだ足をそのままにしておくと、どんどん足は太くなっていき、大根足に進化してしまいます。

 

だから足全体が太く見えしまうような気がします。

 

 

水着になると、上半身と下半身のバランスの悪さが少し目立ちます。

上半身が細いので下半身太りに見えてしまいますね。

 

また、裸足でヒールを履いていない状態なので、特に足の短さが際立っています。

 

なんとなく昭和体型で膝下が短いかなと・・・

今の若い女の子たちは、腰の位置が高く、膝下が長いのでスラッとした脚をしていますからね(汗)

 

膝下がもう少し長かったら、太さも目立たなく完璧だったかもしれません。

 

 

下半身が残念という意見もありましたが、かわいいので何の問題もありません!

可愛くて胸が大きのは女性の憧れですし、男性には喜びでしかないのでそれだけで十分です。





脚が太い原因は足の裏と指にあり?

 

吉岡里帆さんの下半身太りに見えてしまう原因には、足の裏と指に関係がありそうです。

 

こちらは以前、「おしゃれイズム」に出演した時に、足裏マッサージをうけてる画像ですが、

 

吉岡さんの足の裏をみると、扁平足なのがわかります。

扁平足とは・・・

足の裏にある土踏まずが潰れ、足裏が平らになった状態です。

激しい運動をする人は痛むこともありますが、病気と呼ぶほどのトラブルはありません。

土踏まずは大人になるにつれて徐々に高くなるため乳幼児の頃は誰でも扁平足です

 

扁平足は足指のふんばる力が弱く、足裏のアーチがなくなってしまいます。

吉岡さんの足の裏もアーチがないですよね。

 

扁平足があると、足首が太く、小太り寸胴体型という特徴がみられます。足裏が極端に不安定なため、常に全身に力が入って緊張しており、非常に疲れやすいのです。体が疲労するため、防御反応で食べ補おうとし、太ってしまうのです。

参照:https://kahanshindiet.net/nayami/8.html

 

 

体のバランスが極端に不安定になり、これを補おうと足首や全身に余分な力を入れて歩くため、足首と全身の筋肉が発達してしまいます。

 

吉岡さんの場合、上半身は細身でくびれは綺麗にありますのでずん胴体型ではありませんが、下半身はがっしりとした足です。

よく見ると、足首が太い・・・

だから余計に脚が太く見えてしまうんですね。

 

 

また一時期、「吉岡さんの足が大変なことになっている」という衝撃的な画像が話題になったことがあります。

 

その時の画像がこちらです。

 

右足の指に注目してみると、

 

足の指が良く分からない不思議な状態になっています。

両足を見てみると、親指が内側に入り外反母趾の症状が少し出てきてるようにもみえます。

外反母趾とは・・・

足の親指が小指側に変形し、「くの字」になる状態をいいます。

主な原因は、合わない靴です。特に、ハイヒールによって外反母趾を生じる女性が急増しています。

 

外反母趾は歩く時、足の親指側に極端に体重が乗ってしまします。

この状態は、太ももにかかる体重負荷を増大させるため、太ももががっちりとかたく太くなってしまいます。

 

また、他の画像もみてみると、

 

足の指が浮く「浮き指」になっています。

これも脚を太くしてしまう要因の一つです。

 

番組「この差ってなんですか?」より

 

 

足指が浮いていると、重心がかかとに片寄り、かかとと指の付け根だけの二点歩行になるため、左右差も起こり、足裏がグラグラと不安定になります。

その不安定さをカバーしようと、太ももやお尻などの大きな筋肉が発達したり、ふくらはぎやすねに余計な力が入ってパンパンに張ったりします。

一度付いてしまった筋肉は疲労しないよう脂肪を蓄えるため、脚はどんどん固く、太くなっていくという負のスパイラルに。

参照:https://toyokeizai.net/articles/-/155214

 

 

吉岡さんは足に原因があり、太くガッチリになっているようです。

 

女優という職業柄、慣れない靴を履いたり、ヒールが高すぎる靴を履くことも多いと思います。

足の状態を考えると、少し心配になってしまいますね





まとめ・・・

 

吉岡里帆さんの「脚」についてまとめました。

 

脚が太い・短いという声ありましたが、一般的にみたら普通だと思います。

芸能人と考えると少し太くて短いかもしれませんが、逆にムチムチがが良いという意見もあります。

何より顔が可愛いのでそれで帳消しですよねw

 

ただ、健康面で考えると心配な部分が多いので、早めに対処した方が良いのになと思いました。

 

「どんぎつね」吉岡里帆の年越し写真集が可愛すぎて妄想全開!星野源に嫉妬MAX

RELATED POST