芸能ニュース

宮本氷魚はハーフ?顔や目の色が父親ににそっくり!画像比較してみた

モデル出身で最近は俳優として活躍している宮沢氷魚(ひお)さん。

韓国っぽい顔立ちがかっこいいと言われていますが、宮本氷魚さんはハーフなのでしょうか?

また顔や目の色がお父様にそっくりと話題になっていたので、画像比較してみました。





宮本氷魚はハーフ?

 

色白でキリッとした眉毛、その個性的な顔立ちや雰囲気はめちゃくちゃイケメンでかっこいいですよね!

なんとなく若手韓国俳優さんぽいルックスという意見も納得です。

 

宮本氷魚さんはハーフなのか?と思う方も多いようですが、結論からいうとハーフではなくクオーターです。

 

宮沢氷魚の両親は有名人!

 

宮本氷魚さんの父親は、宮沢和史(みやざわ かずふみ)さんです。

 

既に解散していますが、THE BOOMのヴォーカルです。

『島唄』『風になりたい』が大ヒットしましたね!

 

因みにですが、「氷魚(ひお)」という名前は本名でお父さんが付けたそうです。

氷魚というのは鮎の稚魚のことです。

宮沢和史さんの釣り好きが高じて、あゆの稚魚の氷のように透き通った美しさから命名したそうです。

 

母親は、光岡ディオン(みつおか ディオン)さんです。

 

音楽番組(MTV=ミュージックテレビジョン等)やCNNニュース・日本語版のナビゲート役等を中心として活動。

宮沢和史さんと結婚後も育児と両立をしながらタレント活動を継続していました。

 

光岡ディオンさんは、日本人の父とアメリカ人の母との間に生まれたハーフです。

なので、宮沢氷魚さんは「クオーター」ということになります。

 

韓国人っぽいお顔立ちですが、アメリカ人の血が入っているんですね!

 

宮本氷魚さんの目がとても綺麗

 

宮本氷魚さんのルックスもさることながら、特に目の色が素敵なんです。

 

 

目の色素が薄くて透き通った茶色い色が綺麗ですよね。

 

ネットではカラコン疑惑も浮上していましたが、こちらは正真正銘の生まれ持ったナチュラルな目の色のようです。

 

2020年1月21日に放送されたバラエティー番組「ザ!世界仰天ニュース」に出演した際、中居正広さんに目の色に関する質問が飛んできた時に、宮本さんは、

「(コンタクト)じゃないです」とはっきり答えてします。

 

その時に、茶色の髪の毛も地毛だとおっしゃっていました。

 

子供の頃の写真をみると確かに髪の色が茶色ですね。

 

目と髪の色素が薄いから、ハーフだと勘違いされてしまうんですね。

 

顔や目の色が父親ににそっくり!画像比較

 

宮沢氷魚さんが父である宮沢和史さんの若い頃にそっくりでビックリしました。

画像で比較してみたいと思います!

 

左:宮本氷魚さん  右:宮沢和史さん

 

濃くて太い眉毛と綺麗な鼻筋、一重っぽい奥二重、唇の形、面長、どこをみてもコピーしたかのように似てますね。

 

DNAがしっかり刻み込まれていますw

 

 

目や髪の色素が薄いのは、ハーフであるお母様の遺伝なのかと思っていましたが、意外にもここもお父様の血のほうが濃いみたいですね。

 

 

お父様の若い頃の画像は目の色も顔も本当にそっくりですw

 

 

色白な所はお母様の遺伝っぽいですね。





まとめ・・・

 

宮本氷魚さんはハーフなのか?顔や目の色がお父様にそっくりなのか?

まとめました。

 

結果、ハーフではなくクオーターで、お父様と瓜二つでした!

これからの活躍が楽しみな2世ですね!

 

吉井和哉の息子:吉井添がかっこいい!父の若い頃と似ていてる画像と比べてみた

遠野遥の父はバクチクの櫻井敦司!イケメン親子の比較画像と母親について

RELATED POST