V系

遠野遥の父はバクチクの櫻井敦司!イケメン親子の比較画像と母親について

今年7月に芥川賞を受賞した作家の遠野遥さん。

イケメン作家だとかなり話題になりましたが、お父さんがあの大物ミュージシャン、BUCK-TICKの櫻井敦司さんだとわかり、さらに話題になっています。

お父さんの櫻井さんと息子の遠野さんはどれくらい似ているのでしょうか?

そしてお母さんはどなたなのでしょうか?

調べてみました。





遠野遥(芥川作家)の父はバクチクの櫻井敦司!

名前:遠野遥(とおの はるか)

生年月日:1991年8月22日

出身地:神奈川県藤沢市

学歴:慶應義塾大学法学部卒

 

遠野遥さんは2019年に『改良』という作品で第56回文藝賞を受賞して作家デビューしました。

 

そして2作品目の作品『破局』で芥川賞を受賞。

平成生まれで初めて芥川賞を受賞し、話題になりました。

 

1発目から文藝賞を受賞し、2作目で芥川賞を受賞するという鬼才ぶりはすごいですね。

しかも、クールな雰囲気のイケメン作家ということにも注目が集まりました。

 

ただでさえ注目の的の遠野さんですが、ここにきてさらなる驚きの話題が飛び込んできました。

 

遠野さんの父親が、あの人気ロックバンド「BUCK-TICK」のヴォーカル、櫻井敦司さんだった事が判明しました。

 

ロックバンド「BUCK-TICK」の櫻井敦司とは・・・

1987年にメジャーデビューを果たし、以降メンバーチェンジすることなく、日本のロックシーンの第一線で活躍し続けているロックバンド。

89年にリリースされた3rdアルバム『TABOO』でチャート第一位を獲得、デビュー後わずか2年の間に日本武道館、東京ドームと席巻し、名実共にトップアーティストの仲間入りを果たします。

その後も独特なポップセンスとダークな世界観を深く掘り下げていく一方で常にその時代の先鋭的な要素を積極的に取り入れ、今なお進化し続けてる。

後続するアーティスト達にも多大な影響を与える。

 

デビューから30年以上も現役で走り続けているBUCK-TICK!

そのBUCK-TICKのヴォーカルの櫻井敦司さんは、ヴィジュアル系バンドマンの中では古くからイケメンの頂点とされています。

 

イケメンと言うより、「美しい」という表現のほうが正しいかもしれません。

 

その美しさと妖艶な雰囲気は50歳を越えた今でも衰えることがありません。

 

さすが魔王・・・・

音楽ももちろんですが、彼の美貌の虜になる方が多く今尚人気が高いのもうなずけます。

 

遠野遥の母親は誰??

 

櫻井敦司さんが最初に結婚されたのは1991年です。

かねてから交際していたスタイリストの「渡辺さゆり」さんという方だと言われています。

 

おめでた婚だったのですが1992年に離婚

わずか1年で結婚生活を終えました。

 

その後、2004年に櫻井敦司さんは一般の女性と再婚を発表しています。

 

なので、遠野遥さんは櫻井さんの前妻の子供ということになります。

 

遠野さんのお母様の画像を探してみたのですが、一般人ということでありませんでした。

しかし、遠野さんのイケメンなヴィジュアルからするとお母様は美人なのではないでしょうか?

 

遠野遥と櫻井敦司!イケメン親子の比較画像

 

 

遠野遥さんと櫻井敦司さんが親子だった事実に誰もが驚きを隠せませんでした。

言われてみると似てるという意見が多かったので画像で比較してみました。

 

 

若い頃の櫻井さんと今の遠野さんを比べてみると、輪郭・鼻筋・口の形がそっくりです。

そして何よりも毛髪の多さも同じですねw

 

 

横顔の感じはすごく似てるというわけではありませんが、醸し出してる雰囲気は似てるなと感じます。

 

 

全体の雰囲気も親子なんだなと感じる事ができます。

 

 

ここはちょっとマニアックな部分になってしまうのですが、手の感じがソックリ!

 

櫻井さんの長くて細い綺麗な指と遠野さんの指が一緒で、

「あー櫻井さんの遺伝子だ・・・」と感じてしまいましたw

 

 

やっぱり親子ですね!

することはないと思いますが、遠野さんが化粧をしたら更に親子を実感できそうです。





まとめ・・・

 

遠野遥さんと櫻井敦司さんの関係は本当に驚きました。

音楽と作家は表現の仕方が違いますが、確実に才能という遺伝子を受け継いでいますね。

 

今後のお二人のさらなる活躍が楽しみです。

RELATED POST