ドラマ

テセウスの船最終回!犯人よりも衝撃だった兄しんごが澤部だった件

2020年3月22日、テセウスの船最終回でした。

ドラマは原作とは内容が異なっていることから、犯人・黒幕が誰なのか?とネットではかなり考察に盛り上がりをみせました。

犯人が意外な人物だったことから驚いた方も多かったと思いますが、それよりも衝撃な事実が最後のエンディングで巻き起こり、ネット上で話題になっています。

ハッピーエンドだったけどバッドエンド?wな結末をまとめました。





テセウスの船最終回!犯人は?演技が凄かったと評価高

 

 

テセウスの船、面白かったですね~

もう、誰も彼もが怪しすぎて黒幕探しがかなりアツかった!

 

 

疑惑が疑惑を呼んだ黒幕は田中正志(霜降り明星 せいや)でした。

黒幕が正志っだったのか!という驚きもありましたが、それ以上にお笑いのせいやさんの鬼気迫る演技にもビックリでした。

 

初芝居でこんな大役任されたのにもビックリでしたが、迫真の演技もかなり高評価でこれは最後に美味しいところをかっさらったなと誰もが思ったと思います。

しかし、本当の意味で最後の美味しいところをかっさらったのは、せいやさんではありませんでした。

犯人よりも衝撃だった兄しんごが澤部だった件

 

ハライチの澤部さんが田村心役の竹内涼真さんのお兄ちゃん役として登場したのは、最終回終盤の未来編の佐野一家で外食しているシーンでした。

 

 

未来では、主人公の心の家族がバラバラにならず、佐野慎吾(父親)も逮捕されることなく、ハッピーエンドとなった最終回でしたが、心のお兄ちゃん役にまさかのハライチ澤部さんが登場!

 

 

子供の時のお兄ちゃんが坊主頭だったので、同じく坊主頭のハライチ澤部が抜擢されたのかもしれませんが、ちょっと衝撃でした。

 

 

加藤みきお役の子供時代と大人時代の配役が素晴らしかっただけに、佐野慎吾の大人時代が澤部さんっていうのは少し、いやかなり笑えてしまいます。

 

拾い子説は切ないwww

 

澤部だっていいww

 

澤部さんに最後全部持っていかれて、最終回の内容ぶっ飛んでしまいましたねw





まとめ・・・

 

テセウスの船の最終回は本当に見どころが多く面白かったですね。

内容がツラいものだったので、最後がみんなハッピエンドで良かったですが、

ハッピーエンドだったけど澤部さんが笑いで締めたのはバッドエンド?な結末だったかもしれませんw

RELATED POST