芸能ニュース

石原さとみが創価学会だと分かる証拠まとめ!結婚相手も創価学会だという噂も

石原さとみさんが創価学会の会員だという噂は前々から囁かれていましたが、実際はどうなのでしょうか?

そこで、石原さとみさんの創価学会にまつわる話やエピソードなどをまとめました。

そして、結婚した旦那さまも創価学会に関係しているのかも調べてみました。





石原さとみが創価学会だと分かる証拠まとめ!

 

石原さとみさんが創価学会の会員だと分かるエピソードは4つあります。

 

❶ 中学・高校の卒アル

❷ 親が創価学会の幹部

❸ 本名(石神国子)の名付け親が創価学会の名誉会長

❹ 元カレとの破局の原因が宗教がらみ

 

では、1つ1つ見ていきましょう!

 

❶ 中学・高校の卒アル

石原さとみさん創価学会の会員だと認知された決定的な証拠の一つに、学校の卒アル画像があります。

 

中学の卒アル

 

高校の卒アル

 

 

創価中学校より画像引用創価中学校より引用

 

こちらは創価中学の制服の画像になりますが、石原さとみさんの卒アルの制服のリボンとエンブレムが同じですよね。

 

創価学園は中高一貫校の私立学校です。

 

石原さとみさんは正式に学歴は公表していませんが、

・創価小学校
・創価中学校
・創価高校

を卒業しています。

 

高校生の時に芸能活動が忙しくなり、創価大学への進学は諦めたそうです。

 

❷ 親が創価学会の幹部

 

石原さとみさんが小学校からなぜ創価学園に入っていたかというと、ご両親が創価学会の会員だからだそうです。

 

一説によると、

  • 父親が創価学会の幹部
  • 母親が聖教新聞の秘書

(※ 聖教新聞は創価学会が発行している新聞)

 

だと言われています。

 

ご両親が創価学会の会員であれば、物心ついた時には創価学会の活動は生活の一部であり、普通のことだと認識していると思いますし、生まれた時にはもう入信しているのではないでしょうか?

 

なので、親の教育方針に従い、創価学園に入学したことは当然かもしれません。

 

❸ 本名(石神国子)の名付け親が創価学会の名誉会長

 

石原さとみさんの本名は「石神国子(いしがみ くにこ)」です。

 

本名の名付け親は、創価学会の名誉会長の池田大作氏だと言われています。

 

ご両親が創価学会の幹部・秘書と考えると信憑性は高いのかなと思います。

 

創価学会のトップの方に名前をつけてもらう事が可能なのか少し調べてみた所、意外にもそんなに珍しい事ではないことがわかりました。

 

実は一般の学会員でも、池田大作氏に子供の名前をつけてもらう方法があり、

地域の会館で申請用紙を提出する簡単な手続きで、命名してもらうことが可能

だそうです。

 

雲の上の人物に子供を名付けてもらえると考えればとても名誉なことです。

申請すると全員が付けてもらえるかは定かではありませんが、決して幹部だけの特権ではないようですね。

 

石原さとみさんのご両親が直接つけてもらったのか、申請したのかはわかりませんが、芸名も池田大作氏につけてもらったという話もあります。

 

芸能界の『原石』を逆にして苗字に。

『聡』明で『美』しい人であれという意味の『聡美』を平仮名にして命名されました」(芸能プロダクション関係者)

 

女優の原石である石神国子さんに、聡明で美しい人であれとの願いが込められていますね。

 

芸名命名が、

本人なのか?
事務所なのか?
池田大作氏なのか?

 

確証はありませんが、もしも、池田大作氏が本名も芸名も命名していたならば、ご両親が幹部(側近)であるという事実も直接名付けてもらったという話も信憑性がありますね。

 

❹ 元カレとの破局の原因が宗教がらみ

 

恋多き女性で数々の大物と浮き名を流してきた石原さとみさんですが、破局の話題が出るたびに「宗教問題」と囁かれる事が多くありました。

 

山下智久さん

 

一時は半同棲が報じられ、結婚秒読みとまで言われていましたが、破局。

 

破局の原因としては、

・多忙によりすれ違い
・山下さんの浮気

とも言われていましたが、その中で創価学会が原因というものもあげられていました。

 

石原は熱心な創価学会信者であるため、冠婚葬祭などの行事は、学会独自のやり方を重んじなければならないようです。

その点で、学会員でない山下は、温度差を感じていた

引用:asagei

 

山下との間にも「宗教問題があった」と囁かれている。あるテレビ局関係者が証言する。

山下の方が結婚に乗り気だったみたいで、ある日山下が冗談交じりに“結婚してくれるなら、俺も入信するよ”などと話したそうです。でも、石原は“そんな適当な感じで入信してほしくない!”と怒りをあらわにしたというんですよ」

石原としてはどうしても譲れないものらしい。

引用:日刊サイゾー

 

 

理由は色々ありますが、宗教問題の価値観も一因であったようです。

 

前田裕二さん(SHOWROOM社長)

 

2018年の春先に沖縄旅行の報道があり、2019年7月に破局報道が流れました。

 

交際が順調の時の報道をみると、

IT社長の前田裕二氏は、彼女と共に学会の集まりにも参加しており、

『入信したうえで、結婚しようと思っている』

と周囲に語っている

 

創価学会は前田裕二社長の圧倒的なビジネスの才能をかなり魅力的に思っており、

積極的にその方向で動き出している

 

 

と、宗教問題には前向きにとらえていたように思われましたが、最終的に、

 

 

お互いの生活スタイルや多忙さに加えて、価値観の違いで破局に至ったと言われています。

 

価値観の違いという部分には、宗教問題も含まれているだろうと世間では考えているようです。

 

 

山下智久さん・前田社長の破局の原因を考えると、石原さとみと結婚するには「宗教」という価値観が一致してないと難しい問題のようですね。





結婚相手は創価学会だという噂・・・

 

 

2020年10月1日に、石原さとみさんが結婚という驚きのニュースが飛び込んできました。

相手は一般人ということでこの事実にもびっくりしました。

 

一般の男性ということもあり、情報も画像も一切公開はされていなく様々な憶測が飛び交っています。

 

その中で一番関心が高いのが、結婚相手は「創価学会」の人ではないかという部分です。

 

 

相手の方が創価学会に関わりががあるという見方が強いようですね。

 

その一因として、結婚発表のタイミングが、

 

10月2日の、創価学会の「世界平和の日」

に合わせたからからという見方もあるようです。

 

 

真相はわかりませんが、憧れの石原さとみさんの旦那さまというパワーワードをもってすれば、いろいろ推測されてしまうのは仕方がないですね。





まとめ・・・

 

石原さとみさんが創価学会だと分かる証拠・結婚相手も創価学会だという噂

についてまとめました。

 

過去に色々ありましたが、人生を共に歩みたいという運命の人に出会え、結婚できたことはとても喜ばしいことですね。

お二人が末永く幸せであることを願っています。

RELATED POST