芸能ニュース

近代五種はどんな競技?エペって何?ザベストワンEXITのネタが面白い

ベストな芸人のベストワンなネタ番組 【 ザ・ベストワン 】 でEXITがやったオリンピックネタの「近代五種」と「エペ」が話題になっています。

色々あるオリンピックの競技ですが、「近代五種」は聞いたことがなかったです。

これを機に「近代五種」と「エペ」について学んでいきたいと思います。





ザ・ベストワンのEXITのネタが面白い

 

 

いやー、とても面白いですね!

ただ面白いのですが、「近代五種」と「エペ」って一体何??ってなりました。

 

 

EXITのおかげで 「近代五種」に注目が集まり、そして興味が湧きました!

 

近代五種はどんな競技?エペって何?

 

 

近代五種競技(きんだいごしゅきょうぎ、英語: modern pentathlon)は、

1人でフェンシングランキングラウンド・水泳・フェンシングボーナスラウンド・馬術・レーザーランの5種目をこなし、順位を決める複合競技のことである。

 

フェンシング、水泳、馬術、レーザーラン(射撃、ランニング)の5種目トータルでの成績を1日で競い合う競技になります。

「キング・オブ・スポーツ」、「スポーツの華」とも呼ばれ、ヨーロッパでは根強い人気を誇っている競技ですが、日本での認知度はかなり低いです。

 

一日でこれだけの種類をこなすとなると、かなり過酷な競技ですね(汗)

長時間を戦い抜く、体力、持久力はもちろん、精神力、集中力、時には運も必要とされる競技なので、「キング・オブ・スポーツ」と言われる所以なんでしょう。

 

「エペ」って何?

 

5種目はわかりましたが、種目の中に「エペ」ないじゃん!と思った方は多いと思います。

エペというのはフェンシングなんですね。

一言にフェンシングといっても、

 

「フルーレ」「エペ」「サーブル」

 

という種類があるんです。

 

何がどう違うのか、結論からいうと、

攻撃が有効になる部位が違う

ということです。

 

 

 

「フルーレは、背中を含む胴体部分で攻撃が有効となる競技形式です。

「エペ」は、身体全身への攻撃が有効となる競技形式です。

「サーブル」は、腰から上の上半身全てで攻撃が有効となる競技形式です。

 

また、武器についても違いがあり、
それぞれ競技形式と同じ名前の武器を使用します。

 

 

今回は「エピ」に特化して詳しく説明します。

 

 

「エペ」は頭からつま先まで全身が有効面となる競技形式です。

攻撃は突きのみです。

エペは決闘そのものから発展した競技なので、相手の血を流せば勝ちという実戦と同様の考えから、全身が有効面になったといわれています。

 

武器は、全長が110cm以下、ブレードの長さ(剣身)は90cm以下、重さ770g以下で、直径13.5cm以下のつばがついた剣を使用します。

競技同様「エペ」という名前です。

 

フェンシングの武器名が競技名なんですね!





Twitterでは

 





まとめ・・・

 

EXITのネタで、「近代五種」と「エペ」に注目と関心が集まったのは本当に良い傾向ですね。

普通に宣伝するより、芸人さんにネタで紹介してもらう方が親しみがあっていいかもと思ってしまいました。

きっと、この近代五種競技に関わっている選手や関係者さん達は、EXITのお二人に感謝しているでしょうね。

RELATED POST