芸能ニュース

【弱虫ペダル実写映画】ミスキャスト?!永瀬廉の小野田役に非難続出

人気コミック『弱虫ペダル』が
実写映画化される事が決定しました。

映画公開日は2020年8月14日で、
現在決まっているキャストは
主演の永瀬廉さん(King & Prince)を筆頭に
伊藤健太郎さん、橋本環奈さんの3名で、
この時点ですでに豪華キャストとなっています。

ただこのキャスティングに
アニメや漫画を知っているファンからは、

「キャストの配役がひどい!」
「なんか違う・・・」
「全然合ってない!!」

と、Twitterでは怒りにも似たコメントが
多数寄せられ大炎上しています。

そんなミスマッチなキャスティングについて
まとめていきたいと思います!





ストーリと総北高校のキャスト

簡単に漫画のストーリをまとめると、

主人公、小野田坂道は、運動が苦手で友達がいない、
アニメ好きのオタクでメガネをかけた小柄な高校生。

あることをきっかけに自転車競技部に入部した坂道は、
自転車選手としての思わぬ才能を発揮していきます。

そして初めて出来た「仲間」のために、
真っ直ぐなココロで自分の限界や壁を超えていき、
レースで共に走る喜びを見出していきます。

誰かの為に頑張ったり、頑張る誰かを応援したり、
ひたむきに頑張る姿勢が眩しい青春ストーリー漫画!

現在発表されているキャストは、

主人公の小野田坂道役の永瀬廉さん(キンプリ)

坂道のチームメイトでライバルである、
今泉俊輔役の伊藤健太郎さん。

自電車競技部のマネージャーでヒロインの
寒咲幹役の橋本環奈さんです。


他のキャストは後日発表されるようですね。

今をときめく豪華若手俳優陣で、
一瞬学園恋愛系かしらと思わせるメンツ・・・

豪華なのはとても良い事ですが、
漫画のキャラクターと合っているかという話とは
また別問題です^^;

原作マンガのキャラクターと比較

今回大炎上している背景には、
漫画のキャラクター設定をかなり
ムシしてる点にあります。

特に主人公の小野田坂道役の永瀬廉さんに
対する批判が多く、漫画のビジュアルから
ケタ違いに離れています。


漫画での坂道は簡単ストーリでお話したように、

アニメ好きのオタクでメガネをかけた小柄な高校生

なんです!

どうみても永瀬廉さんは美形のイケメンさんですし、
175cmある身長は小柄だとは言えません。

小野田坂道は163cm設定です^^;

しかもこの写真・・・


金髪だし、メガネかけてなし、
漫画に寄せる気はゼロなんでしょうか??

原作を知ってるファンの方が
怒るのもわかるような気がします・・・

どうみてもイケメンのオシャンティーな
サイクリング画像ですよね(TT)

まさにごもっともな感想です・・・

そして、このつぶやきの最後の部分

「そもそもライバルは今泉くんじゃなくて真波くん」

そうなんですよ!!!
そうなんです!!!!

伊藤健太郎さん演じる今泉俊輔は、
ライバルと言うよりは同じチームの盟友なんです。

本当のライバルは、箱根学園の真波山岳くんです。

この辺の設定もブレているとなると、

弱虫ペダルという名の別の代物になって
しまいそうですね。

伊藤健太郎さんと橋本環奈さんも原作と比べてみると、


ま~~、この2人はそれなりに
良いのではないかと思われます^^;

Twitterでのつぶやき

皆さま、かなり混乱されているのが、
よくわかります。


 


ドラマのキャストさんの方が
イメージ近いですよね^^;


いや、これが一番皆さまの意見を
忠実に表していると思いますね。

本当に事故だけは気をつけて
欲しいですね。





まとめ・・・

かなり批判が殺到して炎上していますが、
ざっくり言うと、

永瀬廉さんがそれだけカッコ良すぎという事と、
原作のファンがそれだけ弱虫ペダルが大好きなんだと
言うことですよね!

私も漫画は大好きなので、出来れば、
少しでも原作に近づけて欲しい!!

こんなオタク心を理解していただき、
素敵な作品を作り上げてくれることを
願わずにはいられません(笑)

映画公開楽しみにしています!

RELATED POST