芸能ニュース

杉田智和がエイプリルフールに会社設立!「AGRS」(アジルス)の名前の由来

大人気アニメ『銀魂』の主役『坂田銀時』役でお馴染みの、
声優・杉田智和さんが事務所を独立し、新会社『AGRS(アジルス)』を設立しました。

発表がエイプリールフールだっただけに、本当なの?嘘なの?と話題に・・・

この記事では、Twitterの反応・新会社『AGRS』の名前の由来など見ていきます。





杉田智和がエイプリルフールに会社設立!

 

 

2020年4月1日に杉田さんが事務所を独立し、新会社を設立しました。

長年所属していたアトミックモンキーの公式サイトから発表されました。

 

しかし、発表した日がエイプリルフールだったため、Twitterでは「ネタじゃないのか?」という反応もチラホラありました。

 

 

 

 

しかし、ネタではなく本当に独立したという事実に

Twitterから祝福の声もあがっています。

 

 

 

 

皆さん、杉田さんの設立を心から祝福していますね。

 

これは杉田さんも嬉しいのではないでしょうか。

 

「AGRS」(アジルス)の名前の由来

 

 

何故杉田さんが社名を『AGRS』としたか、由来を見ていきましょう。

 

調べてみるとAGRSとは、杉田智和さんがパーソナリティを務めるラジオ番組、
「杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン!」に登場するシステム兼マスコットキャラクターの名前だということが分かりました。

 

 

この『AGRS』は、
杉田智和さんのもう一つの身体(キャラクターとしての杉田智和さん)でもあるようで、

ほくろの位置が同じなどという細かいキャラクター設定もされています。

 

そのため、『株式会社 AGRS』の公式サイトでの
『「アジルス」キャラクターマネジメント事業』のコンセプトに

 

パートナー様の世界に
杉田智和を出演させることが可能です

生身の杉田智和ではなく、
キャラクターの形で杉田智和というパーソナリティを
作品世界に登場させることができます。

 

という説明書きもある程です。

杉田さんの徹底ぶり、そして自身のキャラクターを愛している気持ちが表れていますね。

 

ちなみに杉田さん、東京ゲームショーでAGRSのコスプレもしてるんです。

 

 

可愛いけど、かなりのゴツさです(笑)





まとめ・・・

 

杉田さんは、

「自分が居なくなった後の未来でも、愛した2次元の世界が残り続けて欲しい」

という願いで、この会社を立ち上げています。

2次元への愛がビシビシと感じられる、とても素晴らしい会社ですね。

これからの『株式会社 AGRS』の発展が楽しみです!

RELATED POST