芸能ニュース

富川アナの妻と子供の画像!虐待はいつから?ブリザードフラワーを経営していた

2020年5月11日、コロナウイルス感染のため自宅療養中の富川悠太アナの自宅に警察官と児童相談所職員が駆け付けるトラブルが発生したと文春が報じました。

どうやら富川アナの奥様に子供たちに対する「虐待疑惑」が持ち上がっているようです。

今回は事件の経緯、富川アナの奥様、子供たちについて調べてみました。





富川アナの妻が虐待疑惑!いつから?

 

富川アナは4月11日、新型コロナウイルスの感染検査で陽性が確認され、13日から番組出演を見合わせています。

21日に退院し、現在は自宅療養中です。

そんな中、5月3日の午前1時頃、富川アナの自宅に警察官と児童相談所職員が駆け付ける騒ぎになりました。

その原因は、富川アナの奥様「美季さん」の虐待疑惑です。

 

文春の報道では、子供たちに対する暴言が酷いとその音声を入手したそうです。

 

 

かなりヒステリックな声が聞こえます。

これが本当に富川アナの奥様で、このような暴言が日常的に繰り返されてたとしたら、子供たちは大丈夫なのかとても心配になります。

 

「“黒い家”って、このへんではかなり有名なんですよ。あの日も『てめえはホント馬鹿だな!』と火のついたような怒鳴り声が聞こえていた。『ぎゃあ』とか『あぁ~』とかお子さんが激しく泣きわめいている声が聞こえてくるので、うちの子は怖がっていたんです」(近隣住民)

 

「『だからお前は脳みそが腐ってんだよ!』という、富川さんの奥様の怒鳴り声が聞こえてきたのです。ビックリして外を見てみると、富川さんの奥様がご自宅の屋上で、中学生のほうのお子さんを叱っていたんです。『早く寝ろ!』とも怒っていらした。

 

「引っ越し直後から奥様の怒鳴り声は聞こえてきていました。『馬鹿!』『おめぇ!』『ふざけんじゃねぇ!』などと、とにかく乱暴なんです。

 

 

富川一家は3年前に越してきたばかりだそうです。

引っ越し直後から怒鳴り声が聞こえていたり、警察沙汰は今回が初めてのことではないと報じているところをみると、日常茶飯事だった事がうかがえます。

 

富川アナの妻と子供の画像!

 

 

名前   : 富川 美季(とみかわみき)

出身地  : 福岡県

生年月日 : 1976年7月2日(2020年5月現在 43歳)

血液型  : A型

備考   : 富川アナとは2006年11月に結婚。息子が2人

 

 

とてもお綺麗な方ですよね。

 

「富川さんの奥様は普段はとても礼儀正しい方で、性格はサバサバしている方ですよ。もともとタレント活動をしていたそうで、とてもお綺麗でスタイルも良い。最近はプリザーブドフラワーを扱うお仕事をされていると話していました」

(富川家と交流のある近隣住民)

 

美希さんは、富川アナと結婚した2006年からブリザードフラワーのお仕事をされているようです。

最初は自宅をサロンにしてやっていましたが、徐々にビジネスを本格化させていき、2015年1月には渋谷区恵比寿南に『Beautiful Seasonアトリエサロン恵比寿』をオープンしました。

 

2016年には雑誌「美 st」の 7月号に取り上げられてました。

 

ブリザードフラワーのお仕事の他に耳つぼジュエリービューティーセラピストとしても活動されていたようです。

 

子供は息子が2人

 

 

 

【長男】

名前   : 立夢くん(りずむ)

生年月日 : 2007年10月23日

年齢   : 12歳(中学生)※2020年5月現在

名前の由来: 人生においてリズム感が大切だから

 

 

【次男】

名前   : 奏くん(かなで)

生年月日 : 2011年5月28日

年齢   : 9歳(小学生)※2020年5月現在

名前の由来: 長男と二人で「リズムを奏でる」という意味から

 

2人とも可愛いですね。

パパととても仲良しで微笑ましい。

 

画像から見える子育て

Facebook

 

InstagramよりInstagram

 

Instagram

 

 

美希さんは子供たちの写真をあまりアップしていませんが、仕事に子育てにと日々頑張っていたんだろうなと感じます。

そう感じると今回の報道は間違いであったと思いたいですね。

本当であれば残念でなりません。





まとめ・・・

 

男の子2人の子育ては本当に大変だと思います。

多少口が悪くなることもあるのかなと・・・

どこまでが事実なのかはわかりませんが、息子ちゃんたちが傷ついて苦しむことだけは親としてしないで欲しいものです。

RELATED POST