ドラマ

【エール】志村けんが登場する朝ドラの放送日はいつ?代役は誰になる?

志村けんさんの最初で最後の出演になってしまった朝ドラ「エール」

撮影したシーンはそのまま放送されることになりました。

志村さんが登場する放送日はいつなのか?そして、代役は誰になるのか?

調べてみました。





【エール】志村けんが登場する朝ドラの放送はいつ?

 

志村さんは1999年に公開された『鉄道員』の映画に出演したことはありましたが、ドラマ出演は今回が初めてでした。

これまでは、オファーがきてもすべて断ってきたようで、今回の朝ドラ出演は多くの人が楽しみにしていました。

しかし、3月29日夜に帰らぬ人となってしまい、「エール」が遺作となってしまいました。

 

エールの放送日と時間

 

エールは2020年3月30日から放送を開始しています。

 

 

NHKの朝ドラは毎回、月曜~土曜にかけて週6で放送されていましたが、今回のエールは土曜日は総集編という扱いになり、週5の放送になっています。

 

志村けんさんが登場するのは何日の何話?

 

志村けんさんは3月6日まで4回の撮影に参加していましたが、最後まで取り終えることができませんでした。

撮影が終わっている分はそのまま放送されます。

 

志村けんさんが登場するのは、

5月1日(金)放送の第5週の25話です。

また第7週にも登場するそうです。

 

 

コメディアン志村けんではなく、役者志村けん!

眼鏡に髭姿はコントでも見かける事はありましたが、顔が役者さんになっていますね。

とても素敵です。

 

なんとなく、「役者いかりや長介」の顔つきと同じように感じます。





【エール】志村けんの代役は誰になる?

 

志村さんは、日本を代表する作曲家として主人公、古山裕一(窪田正孝)に大きな影響を与える小山田耕三役で出演していました。

古山の才能を認めながらも、徐々にそのセンスに嫉妬して活躍を邪魔していくという、距離感が難しい役どころ。

並々ならぬ覚悟で挑んでいたという志村さんは役作りも徹底していたようで、初めての撮影の時の志村さんの台本は、擦り切れているほど読み込んできたのがわかるほどボロボロだったそうです。

撮影中、志村さんが台本を開くことは一度もなく、NGカットも1回もなかったというのですから、本当に凄いですね。

 

そんな志村さんの役者魂に心を打たれたスタッフらの思いもあり、

 

代役を立てた撮り直しも検討されたそうですが、撮影分はそのまま放送。

その後はナレーションで物語をつなぐ予定だそうです。

 

志村さんの存在感は大きく、重要な役どころなので、途中で代役に変わってしまうと違和感を感じてしまうだろうと思っていたので、代役をたてない方向で良かったなと思います。

 

ツイッターでの反応

 





まとめ・・・

 

志村けんさんの遺作になってしまった「エール」

もっともっと、役者志村けんを見たかったですね。

本当に残念でなりません。

 

志村けんさんのご冥福をお祈りします。

RELATED POST