芸能ニュース

岡江久美子は喫煙者だったのか?ヘビースモーカー・乳がん治療で肺炎悪化?!

女優・タレントの岡江久美子さんが、新型コロナウイルス感染症による肺炎のため、4月23日(木)都内の病院で亡くなられたという情報が入りました。

突然の訃報に衝撃が走っています。

岡江久美子さんはタバコ喫煙者だったという噂を見かけますが、本当なのでしょうか?

調べてみました。





新型コロナウイルス感染した岡江久美子

 

岡江久美子さんがコロナウイルスに感染したという報道もない中での訃報は大きな衝撃を与えいます。

 

岡江久美子さんの感染までの時系列は以下の通りです。

・2020年4月3日に発熱

・2020年4月6日に容体が急変
都内の病院に緊急入院し、ICU(集中治療室)で人工呼吸器を装着

・その後、PCR検査で陽性が判明

・2020年4月23日23日午前5時20分、肺炎のため亡くなる

 

事務所は発表では、

昨年末に初期の乳がん手術を受け、1月末から2月半ばまで放射線治療を受けていたそうで免疫力が低下していたことで重症化した可能性がある

 

と、言っていました。

乳がんの手術を受け、放射線治療を行っていた事も初耳だったので更に驚きました。





岡江久美子は喫煙者だったのか?

 

岡江久美子さんは喫煙者でヘビースモーカーだったのでしょうか?

ツイッターでは疑問の声が上がっています。

 

 

昨年末に乳がんの手術を受けているということは、喫煙者だったのではあれば癌が発覚してからはタバコは吸っていなかったと思われます。

では、病気が発覚する以前はどうだったのでしょうか?

 

2005年のyahoo知恵袋ではこのように記載されていました。

 

2007年

 

話題になるということは多少なりとも真実味はありますが、あくまでも知恵袋ですので話半分に聞いて頂けたらと思います。

 

 





まとめ・・・

 

岡江久美子さんに喫煙歴があったのか、確固たる証拠はありませんでした。

今後追加情報があれば、追記します。

コロナウイルスに感染したあとのリスクとして、喫煙の因果関係はとても気になるところです。喫煙歴や肺炎の既往歴、持病などの情報をメディアは伝えてほしいなと感じました。

RELATED POST