芸能ニュース

長瀬智也退所理由は?別のバンド活動再開?TOKIOは解散なのか?

2020年2月26日、TOKIOの長瀬智也さんが2021年に退所する意向をジャニーズ事務所に伝えたと週刊文春から報道が出ました。

関ジャニ∞の錦戸亮さん、SMAPの中居正広さんなど退所が相次ぐジャニーズ事務所。

この記事では、なぜ長瀬智也さんがジャニーズ事務所を退所するのか、以前活動していたバンド活動ついて、TOKIOは解散するのかをまとめていきます。





長瀬智也のジャニーズ事務所退所の理由は?

 

TOKIOの長瀬智也さんが2021年にもジャニーズ事務所を退所すると報じられました。

1年ほど前から長瀬さんの退所説は報じられていましたが、先日の元SMAPの中居正広さんの退所報道があったばかりでの今回の長瀬さんの退所報道はファンの方達に大きな衝撃を与えています。

報道によると、去年半ばくらいから退所の意向を伝えていたらしいです。

長瀬智也さんがジャニーズ事務所退所を決意したきっかけは、2018年の元メンバー山口達也さんの不祥事によるTOKIOの脱退にあります。

 

昨年8月22日の東京スポーツでは、山口達也さんがグループを脱退する際、長瀬さんは「代わりのベーシストを入れてまでTOKIOを続けるつもりはない」と言っていました。

その言葉の通り、山口さんが脱退して以来、TOKIOは音楽活動を休止しています。

 

2018年、不祥事を起こした山口達也(48)が退所して以来、TOKIOは音楽活動を休止している。

「昨年はデビューから25年の節目の年だったが、新曲の発表やライブを行えないままメモリアルイヤーを終えました。メインボーカルで、作詞・作曲まで手がける長瀬は、ジャニーズの中でも人一倍音楽活動へのこだわりが強い。事務所の姿勢に不満を募らせる長瀬は、すでにジャニーズ側に退所の意向を伝えています。来年1月スタートの連続ドラマに主演が内定しているため、退所は4月以降になると聞いています」(レコード会社幹部)

(一部抜粋)
引用元:https://bunshun.jp/

 

音楽を愛し、音楽をやりたい情熱が強いのに出来ないのは、相当な苦悩とストレスだったでしょう・・・

早い段階で退所の意向と決意はしていたようですが、2019年の夏にジャニー喜多川社長が亡くなり、新体制の移行などが重なって、退所が伸びていたんですね。

この辺の事情は中居正広さんも同じ事をおっしゃっていました。

 

TOKIOは解散するのか?

 

長瀬智也さんがジャニーズ事務所を退所することで、TOKIOは解散してしまうのでしょうか?

山口達也さんが脱退してから4人で集まっての仕事は稀になっています。メンバーが個々で仕事をされているのが現状で、バラバラになってしまっています。

今の状況を考えると、長瀬さんがジャニーズ事務所を退所すると、3人でTOKIOとしての活動は更に厳しくなり解散する可能性が高いと言えます。

2020年2月26日現在、TOKIOからは公式の発表はありません。

発表があれば、解散コンサートはあるかもしれませんね。

 

退所後は音楽・DJ・バンド活動再開か?

 

2019年11月27日、東京・渋谷の有名ホテルのイベントスペースで長瀬智也さんがDJをしていたことがネット上に流れていました!

スペシャルDJが登場することはアナウンスされていましたが、誰なのかは当日まで秘密だったようで長瀬さんが登場するや、会場は一気にヒートアップして一部の観客がDJブースに押し寄せ、パニック状態に・・・・

そんな中でも長瀬さんは気にすることなく、楽しそうにDJプレイを続けたそうです。

大好きな音楽が出来て、嬉しかったでしょうね。

このイベントで長瀬さんににDJの場を提供したのは、ファッションブランド『NEIGHBORHOOD』のCEOでデザイナーの滝沢伸介さんでした。

長瀬さんの母親がこの会社の役員を務めていることもあり、長瀬さんと滝沢さんは昔から仲が良かったそうです。

音楽活動がやりたかった長瀬さんはDJ活動だけではなく、2018年11月にプライベート仲間と組んだバンドでライブも行っています。

そのバンドというのが、2011年頃に結成された『THE SISSY BARS』というバンドです。

滝沢さんはこの覆面バンドのメンバーでもあり、他のメンバーには美容師、バイク仲間2人そして長瀬さんの計5人で結成されていました。

正体を隠し、覆面でやっていたのですが周囲に長瀬さんの存在がバレてしまい、その後3年間ほど活動休止していましたが、2015年にまた活動を再開しました。

現在はバンド活動を行なっているかは不明ですが、退所した後は本格的に活動するかもしれませんね。

 

他にも、去年の11月に長瀬さんと俳優の桐谷健太さんが、ギター片手に音楽制作にのめり込み、バンドを結成する構想を抱いているとも報じらていました。

2人は、2005年放送のドラマ『タイガー&ドラゴン』での共演がきっかけで15年来の親友だそうで、2016年公開の映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』でも共演し、劇中に登場するバンドでは、長瀬さんががギターとボーカル、桐谷さんがドラムを担当していました。

 

 

長瀬さんは本当に音楽が大好きで、
常に何らかの形で携わっていたかったのがよく分かります。

本当はTOKIOとして、音楽活動に力を入れたかったのだと思います。

でもそれが叶わない事を悟り、退所を決意して、新たな音楽の道を歩もうとしてるのかもしれません。





まとめ・・・

山口達也さんがTOKIOを脱退したことが運命の歯車が狂い出し、今回の長瀬さんの退所に繋がったことは間違いないですね。

TOKIOはとても好きなグループだっただけに、残念でなりません。

 

RELATED POST