芸能ニュース

【越乃寒梅役 降板】石川界人がラジオで言った不適切発言とは?

声優の石川界人さんが
酒造銘柄をキャラクター化したプロジェクト
「神酒ノ尊―ミキノミコト―」
(通称みきみこ)の越乃寒梅役を
自身のラジオ番組で不適切な発言をしたとして、
降板すると公式サイトで発表されました。

降板というショッキングな報道ですが、
一体どんな不適切発言があったのでしょうか?

調査したいと思います。





石川界人がラジオで語った不適切発言とは?

「神酒ノ尊―ミキノミコト―」(みきみこ)は
全国の実在する酒造銘柄とタイアップした
日本酒キャラクタープロジェクトです。

色々な日本酒銘柄をキャラクター化し、
アニメや漫画、イベント、グッズなど
様々なコンテンツを展開。

担当銘柄のお酒を飲みながらの
晩酌配信番組もしていました。

そんな中・・・・


石川界人さんがはっしたラジオ内での
一部配慮に欠けた不適切発言とは
どんな言葉だったのでしょうか?

どうやら日本酒について、
自身が出演しているラジオ内で

「糖質制限で日本酒は飲めない。拒否反応が出る」

と発言してしまったようなんです。

この「神酒ノ尊―ミキノミコト―」というプロジェクトは
キャラクターが酒造銘柄をモチーフにしており、
それを演じ声優も全員が日本酒好きというコンセプトで
動いたようです。


確かに募集要項に
「お酒が好きな人」となっていますね^^;


確かにそれは一理ありますよね。

キャラクターを演じるなら、
そこのコンセプトは外してはいけないと
思いますね・・・

プロジェクトも日本酒をもっと色々な方に
飲んで頂き、好きになって欲しいと活動している
わけですから、越乃寒梅を製造する石元酒造からすると、
役を忘れてポロッと素の自分を出してしまうのは
やめてくれと思いますよね・・・

イベントとかで実際にお酒を飲む機会もあるでしょうし、
その時に拒否反応で嫌々飲まれては
宣伝になりません。


これくらいの機転があれば。。。。


プライベートならば、
本音を言うならまだしも、

お仕事ですからね・・・・


一方、降板は厳しすぎるという
擁護派の意見もあります。

色々な意見がありますが、
お酒の擬人化を仕事としていている以上、

嫌い、飲めないといってるわけではないから
良いのではでは済まされないかなと
個人的には思います。





まとめ・・・・

公式サイトによると越乃寒梅役の後任は、
高橋広樹さんが担当することになったそうです。

高橋さんは遊戯王の城之内克也役でも知られる
ベテラン声優さんです。

越乃寒梅のキャラが大好きだった人達にとっては
今回の降板劇はとてもショックだったと思います。

声が変わると違和感がありますしね・・・

想い入れがあるのですから、
擁護したくなる気持ちも良くわかります。

声優さんは話すのが仕事です。

口は災いのもとということを頭の片隅に
ちゃんとおいて、今後ファンを悲しませる結果に
ならないように配慮して欲しいですね。

RELATED POST