生活

「令和納豆」食べ放題パス没収で詐欺だと炎上!社長の宮下裕任はどんな人

クラウドファンディングの支援でオープンした納豆ご飯専門店の『令和納豆』が炎上しています。

出資した方との間でトラブルがあったようです。

炎上の理由・社長の宮下裕任さんについて調べてみました。





「令和納豆」食べ放題パス没収で詐欺だと炎上!

 

 

「令和納豆」とは、全国各地で生産された納豆と、オススメのトッピング食材を楽しむことができる納豆ご飯専門店です。

 

『世界最高の納豆ご飯が食べられます。』

を謳い文句に、クラウドファンディングで支援金を集め、2018年7月10日に水戸市で納豆ごはん専門店「納豆スタンド 令和納豆」を開店しました。

 

 

目標金額300万に対し、集まった金額は1200万以上!

クラファンは大成功でした。

 

クラファンでは、支援する金額に応じて様々なリターンを受けることが出来ます。

 

今回のプロジェクトで一番人気のリターンが、1万円のコースで、

 

納豆ご飯専門店・納豆スタンド「令和納豆」において、
納豆ご飯セットの梅コース

納豆1種類100グラム、トッピング具材2種類、ご飯、味噌汁、漬物、お茶を
1日1回、一生涯無料で楽しめる永久会員パスポート

 

即日完売となり、その後1000人分が追加された人気ぶりでした。

計算してみると、梅コースは600円なので17食食べれば元がとれてしまいます。

これはお買い得です。
だからこんなに人気だったのでしょう!

 

なぜ炎上しているのか?

 

こんにちは!皆様にご報告です。
納豆スタンド“令話納豆”の開店は、7月10日(水)の15時に決定しました!

いよいよあと3日でGRAND OPENです!!皆様のご来店、心よりお待ちしています!!

また、クラウドファンディングのリターンも順次発送しておりますので、ご到着までお楽しみにお待ちくださいね!

 

2019年7月10日にお店がオープンし、楽しみにしていたパスが届きました。

応援した支援者さん達は無料パスを使い、納豆定食を食べに行っていたようなのですが突然「規約違反」と言われ無料パスを取り上げられたようです。

 

 

これが事実なら、ひどい話です。

「一生涯無料」には無理があったのでしょうか・・・

 

確かに無料パスの支援者はは2,000名ほどいますしね・・・

しかし、インタビューで宮下社長は、

令和納豆は最低でも100年は続くお店にしたいので、徹底的なコスト分析と、1000名分のパスポートが売り切れになってもお店が黒字経営していけるような仕組みを準備しています。

 

と言っていました。

こういう事態に発展したとなると、理想と現実の厳しさを感じてしまいますね。

 

ただ、この炎上に対し、令和納豆が

と題し、ツイートしています。

 

 

無料パスは使えるようですね・・・

でも、パスを取り上げられたという声もありますから事実確認をしっかりしてほしいです。





社長の宮下裕任はどんな人

宮下裕任(みやした・ひろただ)

1984年水戸市生まれ

茨城大学大学院卒業(大学院理工学研究科博士前期課程修了)

 

地元の水戸を盛り上げようと、有志で集まった仲間たちと納豆の魅力をSNSで配信する「納豆男子」を結成し、アフリカのタンザニアで開かれた商業祭に出展。

 

 

「納豆男子」開設から半年後の2015年にNTTを辞め、 KDDI香港で仕事を始めるも1年で退職。

帰国後、「水戸に納豆のお店を出す」という目標を掲げ、

2019年に「納豆スタンド “令和納豆”」を開店しました。

 

宮下社長は「令和納豆」を開店した理由を次のように熱く語っています。

水戸生まれ水戸育ちの私にとって、幼少期から「納豆」は身近な存在でしたが、私の人生がここまで納豆に翻弄されるとは、夢にも思っていませんでした。

ひょんなキッカケから納豆の勉強をし始めたのですが、どんどん納豆の可能性に魅了され、今では、令和納豆でたくさんの人に納豆を提供したい、そして、世界に納豆文化を普及させたいと思うようになりました。

無茶な挑戦かもしれない、でも、やってみなければ分からない。

少子高齢化も機械化も進む中で、職人が作り上げる手のひらの上に燈る想いを、水戸から世界へ届けたい。

それは、生まれたばかりのベンチャー企業である私たちが始めた小さなことでも、いつか、多くの人達に明日の夢と希望を指し示すことができると、信じています。

 

とても行動力があり、情熱の塊のような方ですね。

その思いが沢山の人の心を掴み、応援したいと心を動かした事は事実です。





まとめ・・・

 

詐欺だと炎上はしていますが、どこまでが事実かはまだ不明です。

ただ、火のないところに煙は立たないですから何かしらの行き違いはありそうですね。

無料パス取り上げ以外にも、酷評の口コミもチラホラ見えましたので、事実確認をし、改善策・立て直しをしっかりして欲しいものです。

RELATED POST