V系

【DIR EN GREY】無観客ライブ!セトリが神過ぎる!感想まとめ

DIR EN GREYが3月28日(土)、KT Zepp Yokohamaにて無観客ライブを開催しました。その模様がオフィシャルYouTubeチャンネルで全世界へ向けて生配信。

1時間のライブ配信は感動の一言!

京さんのパフォーマンス最高でした。

神がかっていたセトリ・皆さんの感想をまとめていきます。





DIR EN GREY KT Zepp Yokohamaにて無観客ライブ

 

 

開催準備を進めていた全国ツアー<TOUR20 疎外>

コロナウイルスの影響での初日からの4公演を延期することが発表されました。

ライブが延期され悲しみにくれたファンも多いでしょうから、今回の無観客ライブ生配信は本当に嬉しかったでしょう。

 

 

今回の無観客ライブ配信

「やってみないとわからない」

と言っていたメンバー。

 

 

 

京さんの「こんな時こそ全てをプラスに変えられる人間で有りたい」という言葉。

すごいです。
そして有言実行してしまう行動力!

 

見る側も初めての試みにドキドキ。

普段のライブの熱量が果たして無観客でどこまで出るか・・・未知の世界。

 

セトリが神過ぎる!

 

今回のライブのセットリストはこちらになります。

 

 

いやいや、いきなり「人間を被る」はヤバかった(TT)

 

誰が正しいとかどうでもいい

誰のルールで生きてる?

誰のために生きる?

誰のために生きるのだろう?

 

「人間を被る」でディルの世界に一気に引き込まれました。

 

なんか……「正しい」と言われてるものが本当に正しいのかどうかわからないことがけっこうあったり……みんなが正しいって言ってるから「正しい」とされているだけだったり。そこに自分の意思があるのかどうかもよくわかんなかったり。数が多い方が本当に正義と言えるのか。そういうことを常に感じてるんですよね。

 

この曲を作った時の京さんの言葉。

今のコロナウイルス蔓延の状況で「正しいこと」が何なのか考えさせられます。
周りに合わせるだけでなく、自分の中の強い意志って必要ですよね。

 

朔 -saku-、腐海も・・・いや全部良かったですが、

何よりも「Ranunculus」(ラナンキュラス)が感動モノでした。

 

「憎む為じゃないだろ?誰かの為に今日も笑うの?」
「叫び生きろ 私は生きてる」

 

京さんの力強いメッセージの歌声に、感動で震えて涙が・・・・

 

 

とにかく、無観客とは思えない迫力を生で見ていただきたい!!

見逃した方も、もう一度感動したい方もこちらからどうぞ!

 





Twitterでの反応・感想

 

 

本当に無観客とは思えない、圧巻のパフォーマンスでした。

 

個人的には「我、闇とて・・・」が聞きたかったw

こちらのライブでの圧巻の歌声も良かったら聞いてみてくださいね。

 





まとめ・・・

 

無観客ライブ配信、どんな感じになるのだろうとドキドキでしたがセトリは神でしたし、カメラワークも最高でした。

さすがのDIR EN GREY!
想像以上に感動モノのでした。